賃貸でおしゃれなキッチンといえば、山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル。


賃貸でおしゃれなキッチンがあると、つい憧れてしまいます。

特に新生活を新しい賃貸物件でスタートさせる方にとって、キッチン空間がおしゃれだと、毎日の料理の時間がとても楽しくなります。


ただ賃貸のキッチンというと、正直使いにくくて、デザイン性も残念賞をあげたくなるほど、どの賃貸物件も「画一的」に見えてしまい、プチDIYをしないといけないほどおしゃれとは程遠い存在かも知れません。


しかし、山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルに設置されているキッチンは、おしゃれであることはもちろん、機能性も優れているので、お客様からは高い評価を頂いております。



1.ここまでおしゃれなキッチンになる

上の写真は、同じ部屋にあるキッチンリノベーションのビフォーアフター。


リノベーションする前のキッチンは、向かって左側。

賃貸によくあるような一般的なキッチンですが、賃貸用のキッチンは戸建て用のキッチンと比べると、ワンランク小さいものを設置しているので、作業スペースや収納スペースにどうしても限りが出てくるので、使いにくいキッチンになってしまいます。


そこで、グレイスロイヤルでは2018年以降に行ったリノベーション部屋においては、向かって右にあるような「おしゃれなナチュラルキッチン」を標準装備かしています。


キッチン本体と換気扇フードはそのまま再利用していますが、扉とキッチンパネルは新しいものに交換しているので、古さを感じることはありません。



2.調理スペースが広くなった 

リノベーション前の調理スペース(広さ)はわずか34センチしかありませんでした。


正直まな板一枚置いてしまうと、もう他のものは置くことはできませんので、調理スペースとしての役割はほとんど機能していないので、調理スペースを確保するためには、シンクを覆うことができるような「大きいまな板」を購入しなければなりませんでした。


しかし、グレイスロイヤルが開発した「調理台が付いた可動式キッチンカウンター」の登場により、今までの調理スペースと比べると「約2倍」の広さを確保。

またキッチンカウンターには「キャスター」がついているので、レイアウトを自由自在に変えることが可能になることから、憧れの対面キッチンにも早変わり。


最近施工された賃貸物件には「対面キッチン」は、当たり前ですがカウンター部分は「固定」されていますが、固定されていることにより「約4帖程のスペース」を使ってしまうので、LDK全体が少し窮屈になりがちになります。


ただグレイスロイヤルのキッチンカウンターは「可動式」になっているので、キッチンを使用しない時は「収納」することもでき、またもしご夫婦で料理をする場合で、カウンターが狭いと感じる時は「移動」させることができるので、すれ違いの際「ぶつかる」ことはありません。



3.収納スペースがさらに使いやすいものに! 

リノベーション前のキッチン収納は、正直言って女性(奥様)にはあまり使いやすいとは言えるようなものではありませんでした。


なぜ使いにくいのかというと、上段に設置されている収納が「高すぎる」から!


上段収納に置くものといえば、普段あまり使用しない調理器具が多いと思われますが、ただ上段収納に調理器具などを置く際、男性ならば簡単に収納することが可能ですが、女性の場合になってくると「脚立」等を使用しなければ、収納することができません。


以前ご入居されていたお客様から「上段にあるキッチン収納」は高すぎるから使いにくいというお言葉を何度も頂いていました。リノベーションをする際、担当者に収納部分を少し下げることは可能かどうか確認したところ「位置をずらすことは難しい」とのことでしたが、当物件が開発した「調理台付の可動式キッチンカウンター」には、収納スペースが多く確保されているので、もともとあるキッチン収納と合わせると、収納で困るようなことは考えにくいと思います。


実際にこちらのカウンターを導入しているお客様に「収納の使い勝手」についてお聞きしたところ、「モノが溢れるようなことはない」とのことですので、よほどの大家族でない限りこのキッチンカウンターさえあれば、収納で困るようなことはありません。



4.無垢材を使用しているので、経年変化を楽しめます 

どのようなものであっても、時間の経過と共に品質は低下してしまいます。これを「経年劣化」と呼びますが、賃貸物件にも壁紙などは、時間の経過と共に「日焼け」をしてしまいますので劣化してしまい、入居してから6年以上経過すると、減価償却が終わってしまい、壁紙の価値はわずか1円となってしまいます。


一方、グレイスロイヤルのリノベーションキッチンに採用している「無垢材扉」は、本物の木材を使用しているので、時間の経過と共に「飴色」に変色していきますが、ただナチュラル系の素材は、仮に変色しても木材そのものが「生きている」ので、劣化という言葉は適切ではなく、変化という言葉が正しくなります。


上の写真の左側は、リノベーション完了後に撮影したもので、右側のお部屋は1年半前にご入居されたお客様のお部屋(どちらも同じ部屋)で、木材が若干ですが変色していることがわかります。


ナチュラル家具が好きな方にとっては、この変色も「一つの楽しみ」になりますので、LDK空間がより温かみを感じられるような、居心地がいい空間になることは間違いありません。




5.生活臭サヨナラ 

生活臭対策をしっかり行っていても、生活臭をゼロにすることは難しいですよね。

自分達ができる「生活臭対策」といえば『換気』「消臭剤設置』『部屋干しを控える』などがありますが、出来ることならば生活臭が気にならない生活を送りたいのが本音ではないでしょうか?


キッチンで料理をする時、換気扇を回していたとしても、ニオイは室内に残りやすくなり、場合によっては翌朝まで残っていることもあり得ます。ただグレイスロイヤルのリノベーション部屋(上級グレード)においては、消臭効果が期待できる自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の壁に施工しているので、ニオイが気になる方にとっては、とても助かりますよね。




キッチンがおしゃれであることはもちろん、使いやすくなっていると、毎日の家事の時間がとても楽しくなり、キッチンに立っている時間がもしかすると「ストレス解消」になるかもしれません。


またおしゃれなキッチンがあることにより、お友達が遊びに来た際「キッチンがおしゃれで羨ましい」と褒めてくれることはまず間違いありませんので、株を上げるにはいいチャンスになりそう。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルのリノベーション部屋には、おしゃれで使いやすいキッチンが標準装備かになっているので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度お部屋見学に来てみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#おしゃれキッチン #山梨おしゃれ賃貸 #グレイスロイヤル

2回の閲覧0件のコメント

物件住所

〒400-0053

​山梨県甲府市大里町2570

お気軽にお問い合わせ下さい

055-241-2218

お問合せの際、お客様情報を当物件を管理している管理会社にお伝えすることがあります。
​Amazonギフト券が必ずもらえる見学会ご参加の方は、専用フォームよりお申込み下さい。
  • Instagram
  • Twitte

© 2018 GRACE ROYAL ELEGANT ROOM  yamanashi