賃貸でおしゃれなナチュラルインテリア生活をしたいなら、グレイスロイヤル。


コロナ禍が続いている今、おうちで過ごす時間は非常に長くなっているので、知らない間にストレスを抱えている方もいるのではないでしょうか?


おうち時間が長くなってしまった今だからこそ、楽しめるものと言えば、室内をおしゃれなナチュラルインテリアに統一して、おうちカフェを楽しむこと。


ただ賃貸物件において、ナチュラルインテリア空間を作るとなると、とても面倒なことになってしまい、さらに統一感をもたせるために、例えば「おしゃれな剥がせられる壁紙」を使って、退去の際に「いざ剥がそう」と思った時、もともと貼ってあった壁紙までも剥がしてしまう可能性も、全くないとは言い切れないので、結局ところ「幻に終わってしまう」方の方が多いのではないでしょうか?


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルにおいては、2018年以降「空き部屋を順次リノベーション」を行っていますが、室内空間は「自然素材の材料」をふんだんに使用しているので、誰でも簡単に「おしゃれなナチュラルテイスト生活」を送ることができることから、ご入居者様からは、高い評価を頂いております。


 

目 次

1.生活感を感じさせないナチュラルキッチン

2.憧れのペンダントライト

3.漆喰を施工することによって、より映える部屋に!

4.まとめ

 

1.生活感を感じさせないナチュラルキッチン

生活感を感じさせないナチュラルキッチン

賃貸のキッチンというと、築年数関係なく「どの部屋も同じようなキッチン」となってしまうため、ただ単に家事をする設備みたいな感じになってしまい、特に女性の立場で考えると、家事の中でも最も長くいる「キッチン」がおしゃれでないと、気分的にもしぼんでしまうもの。


そこで当物件においては、2018年より「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを展開。キッチンに関しては「おしゃれなカフェ風生活」を楽しんでいただきたいと思い、あえて「キッチンリメイク」を行っています。



キッチン本体は「以前から使用していたものを再利用」しているものの、それ以外のキッチン扉やキッチンパネルは「新調」し、換気扇フードは「再塗装」を施したものではありますが、ただキッチン扉やキッチンカウンターに関しては、家具屋さんにお願いをして特別に製作してもらった「特注品」であるため、完成までに約3週間ぐらいはかかってしまいます。



2.憧れのペンダントライト

おしゃれなカフェなペンダントライトが標準装備

賃貸物件における照明に関しては、原則として「お客様の方で準備して頂く」ことになっているケースが多く、LDKや洋室に関しては「ソケット」はついているものの、照明器具はついていない方が多いので、引越直後すぐに取り付けることになります。


ただ、部屋の明るさを求めることになると、「シーリングライトを設置せざるを得なく」なりますが、シーリング来では生活感丸出しになってしまうので、おしゃれな部屋作りをしたいと思った時、ある意味邪魔をしてしまいます。


当物件の上級グレードのリノベ部屋においては、LDKに「ダウンライト4基とペンダントライト」が標準装備になっています。


よくカフェのお店に「おしゃれなペンダントライト」が設置されていると思いますが、賃貸でペンダントライトを設置したいと思っても、ハードルが少々高くなってしまい、更に明るさ的にも不足してしまうことから、断念される方が多いと思います。


当物件の上級グレードのお部屋には、最初からダウンライトとペンダントライトが標準となっているので、入居初日からおしゃれな生活を送ることができ、専用フックをご用意して頂ければ、お好きな観葉植物や雑貨などを吊るすことが可能となるため、お部屋をさらにおしゃれにしてくれることかができるので、ご入居者様からも高い評価を頂いております。



3.漆喰を施工することによって、より映える部屋に!

漆喰を施工することによって、より映える部屋に!

おしゃれなカフェやレストランに行くと、漆喰の壁を見かけることがよくあると思いますが、賃貸物件においては「低コストで部屋を作る」ことが求められているので、費用がかさむ漆喰を施工することは、まずないと断言してもいいと思います。


しかし、グレイスロイヤルは違います。


当物件において上級グレードのお部屋には、自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の全ての壁(ただし天井は除く)に施工しています。漆喰を施工することによって、通常の壁紙では決して味わうことができない「壁全体から伝わる温かみ」を、ダイレクトに感じることができるので、お手持ちのナチュラルインテリアにもよく合い、心をほんわかとさせてくれます。


統一感を持たせたナチュラルインテリア生活は、おうち時間をより充実させてくれます

こちらのお部屋は、漆喰を用いたリノベーション部屋にご入居された方のリビング空間。

当物件のリノベーションは、誰でも簡単におしゃれな生活をして頂きたと思い、あえて室内空間に用いている色を、2~3色にとどめています


派手さは決してありませんが、統一感を持たせる部屋作りをすることによって、お手持ちのナチュラル家具や雑貨との相性が良くなることから、数年たったとしても「決して飽きてこない」部屋となりますので、お友達などをお部屋に招待した時「羨ましい」と本音が出てしまうかもしれませんね!



4.まとめ

いかがだったでしょうか?


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、築年数こそ経過してしますが、室内空間を「おしゃれなナチュラルテイストに特化したリノベーション」をしていることから、生活感を感じさせない、居心地がいいナチュラルインテリア生活を楽しむことができます。


因みに上の写真は、当物件で以前に「フルリノベーション」を行った際、LDK部分をホームステージングを行った部屋。ナチュラルキッチンには、無垢材を使用していますが、ダイニングテーブルもナチュラルキッチンと同じ「無垢」に統一することによって、シンプルだけどおしゃれな空間を作ることができます。


因みにダイニングテーブルは「IKEA製」です。


 

おススメ記事

・フルリノベーション賃貸は、本当に住みやすいの?▶今すぐ記事を読む

・壁付けキッチンでもレイアウトが自由自在!▶今すぐ記事を読む  

・部屋探しにおいて、内見ができない理由とは?▶今すぐ記事を読む  

 

#ナチュラルテイスト

#ナチュラルインテリア

#グレイスロイヤル

閲覧数:4回0件のコメント