賃貸でおしゃれな壁がある部屋で暮らしたいならば、山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル。


賃貸でおしゃれな壁があると、毎日ワクワクしてきますよね。

ただ賃貸の壁というと、殆どの物件で「壁紙」を使用しているケースが多く、また壁紙は基本的に管理会社などが、入居前に施工しているので、施工された壁がお部屋探しをされている方にとって、ベストであるかどうかは、正直言ってわからないのが現実。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、築年数が経過していることもあり、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、上級グレードの部屋には、自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の全ての部屋に施工(天井は除く)しているので、今まで理想的なおしゃれな壁に出会えなかった方でも、漆喰が施工されてある壁ならば、きっと気に入ってくれるはずです。



漆喰を施工するだけで、180°世界観が違います

リノベーション前LDK。

リノベーション後のLDK。漆喰の効果で室内空間が明るくなっています。
リノベーション後のLDK。漆喰の効果で室内空間が明るくなっています。

漆喰には、明光性があり、室内に入ってくる自然光や照明の光を「反射」させる性質があるので、同じ空間であっても、漆喰を施工する前と後では、180度違っていると言っても過言ではありません。上の写真を比較してもらうと、その差が歴然としていますよね。



漆喰は熟練の職人さんが塗っています

漆喰は、熟練の職人さんによる「手塗り」

手作業で行っているので、全ての部屋を塗り終えるまでには3~4日ぐらいかかってしまいますが、手作業で塗ったことによって「温かみや温もり」を感じることができるので、居心地がいい部屋になります。


また、漆喰を施工することによって「調湿性」「消臭性」など生活上の悩みを、漆喰がある程度カバーしてくれるので、実際に漆喰を施工したお部屋にご入居されているお客様も、漆喰が施工されていることによって、快適な生活を送ることができたと、喜びの声を多数頂戴しています。


漆喰部屋は、インテリアとの相性も◎
山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルのリノベ部屋なら誰でも簡単におしゃれな部屋を作ることができます

元々「白色」はどのような色であっても「相性」がいいので、室内空間が違和感を感じるようなことはありません。ただ色をある程度統一させなければ、室内がぼやけて見えてしまい、おしゃれな部屋を作ることはできません。


こちらのようなお部屋(実際にご入居されている方)のように、使用する色を限定的・統一感ある色にすることによって、室内空間に統一感が生まれ、すっきりした部屋を作ることができます。



いかがでしたか?

賃貸でおしゃれな壁と聞くと、アクセントクロスがよく取り上げられますが、アクセントクロスは正直「好み」の好き嫌いがあるので、全ての人に受け入れられることは難しくなります。

一方、自然素材の漆喰は、職人さんの手塗りであることから「壁自体がおしゃれ」となるばかりではなく、白をベースにした部屋になっていることから、誰でも簡単におしゃれな部屋を作ることができるので、インテリア空間に悩むことは、もうないのかもしれませんね!


お部屋探しの際、参考になれば幸いです。




閲覧数:2回0件のコメント