賃貸でエアコンクリーニングを勝手に行ってもいいの?


賃貸物件には、原則として1台はエアコンが設置されています。

ただ近年施工された新築賃貸物件では、部屋数に応じてそれぞれにエアコンが設置されていることもあります。


国交省ガイドラインにおいては、退去後のエアコンクリーニング費用に関しては、貸主=オーナーさんが行うべきものとしているので、基本的にはオーナーさんが行っている場合が殆ど。ただ中には、エアコンクリーニングがされていない物件も、正直に言えばあり得る話なので、入居後エアコンを使用しようと思った時、異臭がしてくる場合があります。


異臭の原因は、フィルター内にあるホコリやカビが付着していることが予想されるので、もし何も対策をしないまま吸い続けると、当然ではありますが、身体にはよくありませんので、クリーニングを行う必要性がでてきますが、もしエアコンクリーニングをしてもらいたい場合、勝手に行うことはNGなことなのでしょうか?


備付エアコンが異臭がしてきた場合、借主が管理会社(オーナー)の許可なしに勝手にエアコンクリーニングをする(業者委託含む)行為はトラブルの原因になってしまいますので、ご遠慮して頂きます様お願い致します。


修繕に対しては、緊急性を除き借主が勝手に行うことはできません。基本的にはオーナーさんが指定する業者さんでしか対応することはできませんので、もし借主が勝手にエアコンクリーニングをしたことによって、エアコンが故障してしまった場合には、その費用は全額借主負担となってしまいます。


なお、入居後許可をもらった上で、室内にエアコンを取り付けた場合のみ、ご自身で対応して頂く事になりますので、誤解しないようお願い致します。



グレイスロイヤルでは、エアコンクリーニング実施済み

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、設置済みエアコンは

入居前にエアコンクリーニングを実施

しているので、入居後に異臭がするようなことはありません。


万が一異臭などがした場合には、経年劣化が予想されます。

もしそのような場合には、すぐに交換いたしますので、ご安心ください。


閲覧数:19回0件のコメント