賃貸でオーダーメイドの和室部屋に住みませんか?


近年では築年数が経過した物件を、おしゃれにリノベーションする所が増えてきて、山梨県の賃貸業界においても、リノベーションを展開している管理会社・物件は多くなってきています。


室内の設備が新しくなると、見た目や雰囲気的にもとてもよくなりますが、その一方で設備コストを抑えるため、多くのリノベーション賃貸物件においては、メーカー既製品を導入するケースが殆ど。


古い設備を新しいものに交換することはとてもいいことですが、ただ既製品を導入するとなると「これなら新築物件に入居したほうがオトクなのでは?」とつい考えてしまいます。


リノベーション賃貸物件に入居するならば、出来ることならばオーダーメイドで造られたものを置いてもらいたいですよね。



甲府市大里町にある賃貸アパート・グレイスロイヤルは1993年に建てられた賃貸アパートであることから、近年では空き部屋を順次「ナチュラルテイスト」に特化したおしゃれなリノベーションを展開しています。

昔の2LDK賃貸アパートでは和室部屋が標準装備になっているケースが意外に多く、当物件においても、和室部屋が標準装備なっていますが、当物件リノベーション部屋に設置されている和室部屋は、実はオーダーメイドの畳を設置しています。

リノベーションを機に、畳