賃貸でナチュラルな暮らしをしたいなら、山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル



おうち時間が長くなった今だからこそ、落ち着いた部屋で暮らしたいもの。


ただ現実を見てみると、しっかりと対策はしているものの、いつの間にか「生活感丸出しの部屋」に逆戻りしてしまい、知らない間にストレスを感じてしまうのが、正直な所と思っている方は、多いのではないでしょうか?


特に、賃貸物件の場合は「可もなく不可もなく」といった部屋が多く、おしゃれとは無縁であり、さらに手を加えようとすると「賃貸特有の事情=原状回復義務」があるので、抵抗感を感じている方が多いのではないでしょうか?


もし賃貸物件でも「ナチュラルな暮らし」をすることができれば、おうち時間が長くなっても、居心地がいい生活を送れるはずですが、山梨県甲府市にある2LDK賃貸アパート・グレイスロイヤルにおいては、2018年より「ナチュラルテイストに特化したリノベーション」をおこなっていることから、誰でも簡単に「ナチュラルな生活」を送ることができるので、ご入居者様からも、高い評価を頂いております。


 

目 次

1.本格的なナチュラルキッチン

2.上級グレードの部屋は、漆喰&ペンダントライト設置

3.白を基調とした部屋は、観葉植物がおしゃれに見える

4.IKEA製ダイニングとの相性もGOOD

5.まとめ

 

1.本格的なナチュラルキッチン

本格的なナチュラルキッチン

ナチュラルな暮らしをするためには、どうしてもキッチン空間が「おしゃれ」でないと、そこから生活感が室内全体に「波及」してしまいそうになるので、賃貸でナチュラルな暮らしをしたいのであれば、キッチンがおしゃれであることはとても重要!


当物件においては、築年数が経過していることもあるので、2018年以降「空き部屋を順次リノベーション」を行っています。リノベーションと言っても、当物件の場合、他社との差別化を図る目的から「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを行っております。


当物件のリノベーションの代名詞ともいえる「ナチュラルキッチン」は、実はオーダーメイド性となっているので、市販化は一切されていません。


こちらのキッチンは、今まで使用していたものを「再利用」する形となり、キッチン本体部分はそのまま活用しているものの、キッチン扉やパネルは新調し、換気扇フードは実は再塗装を施しただけ。


新しく設置した扉には「無垢材」を使用。

家具屋さんにお願いして、キッチン扉に合うように「特注で製作」してもらったもので、無垢材扉を取付けることによって、どこか無機質であったキッチンが、まるでおしゃれなカフェのお店にあるような、居心地が良いキッチンに生まれ変わりました。


さらにリノベーションを機に、キッチンパネルも交換していますので、ここが築年数が古い賃貸であることを忘れさせてくれます。



2.上級グレードの部屋は、漆喰&ペンダントライト設置

職人さんが手作業で塗った漆喰は、光熱費削減も期待できます

(1)漆喰

ちょっとお高めお店などに行くと、壁に漆喰が施工されていることが多いです。

漆喰が室内に施工されていると、壁全体から「温かみ」や「温もり」が常に出ているので、生活感を感じさせないばかりか、落ち着いた空間を演出してくれているような感じになっていますよね?


当物件では、上級グレードのお部屋には、自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の壁に施工しています。漆喰を施工することによって、「調湿性」「消臭性」「抗菌・抗ウイルス」対策などを行ってくれることから、生活上の悩みを漆喰がカバーしてくれることになるので、暮らしやすい部屋になるはずです。


特に漆喰が施工されていることによって、すぐに効果が感じられるのは、夏場の電気代。


夏場は、昼夜問わず連日暑い日が続くので、冷房は昼夜問わず「フル回転」しないと、生活すること自体が難しくなってしまいます。しかし漆喰が施工されていることによって、調湿効果が期待できることから、冷房設定温度を低くしてしまうと、かえって室内が寒くなるほど、効き目が強くなることから、設定温度を低くする必要性がない=電気代が安くなる点においては、家計を預かるママさん達にとっては、歓迎すべきことですよね!



ペンダントライトがおしゃれ

(2)ペンダントライト

賃貸物件の照明に関しては、原則としては「お客様の方で用意」していただく事になっています。照明を取付ける「ソケット」部分は設置されていますので、あとはお好きな照明器具を設置するだけとなりますが、ただLDKにおいて「明るさを保つ」ためには、どうしても「シーリングライト」を設置するしかありません。


シーリングライトは、室内全体を明るくしてくれるので、とても便利な照明器具ではありますが、その一方で「生活感が前面に出てしまう」ことから、ナチュラルな暮らしをしたい方にとっては、黄色信号となってしまいます。


そこで、当物件においては「上級グレード」のお部屋のみとはなりますが、LDKにペンダントライト&ダウンライトを設置しています。ライティングレールを敷いて、その上にペンダントライトを3つ設置していることから、専用フックを用意して頂くだくと、お好きな観葉植物などを吊るすことができ、気分はもうカフェのお店みたいになります。



3.白を基調とした部屋は、観葉植物がおしゃれに見える

白を基調とした部屋は、観葉植物がおしゃれに見える

当物件のリノベーション部屋の特徴の一つに、室内に使用している「色を限定」しています。一見すると「地味な部屋」に見えてしまいますが、ナチュラルな暮らしをしたい方は、室内空間を可能な限り「生活感を感じさせない」ように配慮しています。


当物件のリノベーション部屋においては、室内に使用している色を限定的にし、また白を基調としていることから、観葉植物を置いていただくだけで、すっきりとした部屋を作ることができます。



4.IKEA製ダイニングとの相性もGOOD

IKEA製ダイニングとの相性もGOOD

ナチュラルな暮らしをしたい方は、家具なども可能な限り「ナチュラルなもの」を選択していますが、室内空間とナチュラル家具が「合わない」と、入居後確実と言ってもいいほど、疲れやすい部屋となってしまいます。


何度も繰り返しになってしまいますが、当物件のリノベーション部屋においては、使用する色を限定的にしているので、ナチュラル家具との相性もGOOD!上の写真の家具は、リノベーション工事が完成後に、室内撮影をするために「IKEAで購入したダイニングテーブル」を設置したのですが、上から見ても家具と室内空間とのバランスがとてもよく、ナチュラルな暮らしをしたい方にとっては、理想的な部屋と言っても過言ではありません。



5.まとめ

いかがだったでしょうか?


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、空き部屋が発生次第「ナチュラルテイストに特化したリノベーション」を展開していますが、自然素材の漆喰や無垢材をふんだんに使用した部屋での生活は、ここが賃貸であることを忘れさせてくれるぐらい、居心地がとてもよいので、おうちで過ごす時間が充実しそう。


さらにこのようなリノベーション部屋は、他社ではまず行わないことから、お友達などが遊びに来た際、100%の確率で「おしゃれな部屋」「ここに住みたい」とお褒めの言葉が多くなるので、株を上げることができる、縁起のいいアパートと言えそうです。


 

おススメ記事

・ナチュラルな風合いが魅力的なおしゃれなキッチン紹介▶今すぐ記事を読む  

・リノベでここまで変わるの?ビフォーアフター紹介▶今すぐ記事を読む  

・山梨でおしゃれ&デザイナーズ賃貸と言えばグレイスロイヤル▶今すぐ記事を読む

 

#ナチュラルな暮らし

#リノベーション

#賃貸

閲覧数:4回0件のコメント