賃貸で前入居者の郵便物が届いた場合、どのように対応したらいいの?


賃貸物件の宿命としては、いつかは必ず退去しなければならなくなります。

退去する場合には、当然住民票などを移動させなければならなくなりますが、何かの手違いによって、前入居者らしい氏名が入った郵便物が「まれに」届くことがあります。


もし前入居者さんの郵便物が届いてしまった場合、どのような対応をとればいいのか、わからなくなってしまいますよね?

前入居者さんの郵便物が届いた場合には、郵便局に連絡すると誤配達がしなくなります

前入居者さんの郵便物が届いてしまうのは…

郵便局に転居届を出していなかったため

であり、転居届が出していないと、郵便局の方も「まだお部屋にいるもの」と認識してしまうので、所謂「誤配達」をしてしまうことになります。


万が一、誤配達の郵便が届いてしまった場合には、どのような対応をとればいいのかというと…


①管理会社に連絡する

②誤配達であることを、郵便局/お客様センターに連絡するか、郵便物に「誤配達」と記載の上、郵便ポストに投函するのいづれかを行う


なお、仮に前入居者さんの郵便物が届いてしまった場合で、勝手に処分などをしてしまうと、法的に問題が発生(遺失物横領罪)する可能性が高くなりますので、自己判断で処分などはしないようにしてください。


閲覧数:7回0件のコメント