賃貸のエアコンから嫌なニオイがする!この場合交換してくれるの?


こんにちは。


全国有数の猛暑エリアのひとつでもある「山梨県甲府市」は、毎年のことではありますが、梅雨明け後~9月末ごろまでは、連日酷暑の日々が続き、エアコンは一日中つけっぱなしにしないと、生活すること自体難しくなります。


賃貸物件には、エアコンは基本的に最低でも1台は備えづけられています。

ただし、ファミリー向け賃貸物件の場合は、2台もしくはすべてのお部屋に最初から備えづけられている所もあります。


賃貸では、基本的に退去後、室内清掃を実施する物件が殆どで、その際「エアコン内部清掃」も実施+入居前にエアコンの状態を確認していることから、新規ご入居者様がエアコンを使用した時に、嫌なニオイや異常音などといった違和感を感じることは、おそらくではありますが、まずないと思ってもらってもいいと思います。

(万が一、エアコン使用時に嫌なニオイなどがした場合、管理担当の確認ミスの確率が高いを言わざるを得ません)




ただし、エアコンもそうですが電子設備は、いつかは必ず故障・不具合が発生してしまいますが、これに関しては管理サイドで判断することは難しいので、もし使用中に「以前と比べてエアコンの効き」が悪くなった場合や、エアコン内部から嫌なニオイが出てきた場合、寿命に近づいてきたと判断されてもいいと思われます。




賃貸物件の設備に関しては、経年劣化が原因による不具合や故障などの場合は、お客様負担ではなく、オーナーの方で新しいものに交換をしますので、万が一エアコン使用時に、違和感を感じましたら、管理会社までご連絡をお願い致します。担当者が判断をしてすぐに対応を取ります。



お客様に1つだけお願いがあります。

エアコンのニオイが発生した場合は、市販のエアコン洗浄スプレーやフィルター掃除を一度行っていただき、もしそれでも臭いや違和感を感じましたら、管理会社までご相談ください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#エアコン #経年劣化