賃貸のガス料金。実は物件ごとでまちまちですよ。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


この情報は賃貸に現在ご入居中の方や、またこれからお部屋探しをされる方も、あまりご存知ではないと思われますが…


実は賃貸物件に設置されている「プロパンガス」の使用料金ですが、物件ごとで料金が全く異なっていることをご存知でしょうか?


ガス料金が物件ごとで異なるということはどういうことか?

山梨県は、他県と比べると「都市ガス」の普及率は低いので、賃貸物件においても約8割以上は「プロパンガス」を設置しています。


都市ガスは公共料金のため、料金がプロパンガスと比べると安いのが特徴ですが、配管を自分たちで繋げないといけないので、コストがかかる点と、都市ガスを配給されていないエリアでは、都市ガスを使用することがそもそもできないのが、デメリットといえます。



一方で、プロパンガスはガスボンベにガスを入れれば、ガスを使用することができるので、初期費用が都市ガスと比べてかからないことから、賃貸物件の多くに採用されています。しかし、プロパンガスの最大のデメリットは、プロパンガス会社によって「料金設定」が全く異なっているところです。






プロパンガスの料金体系は、まず契約した段階で「基本料金」が発生し、たとえその月にガスを全く使用していないとしても、基本料金は支払わないといけません。


それと、ガス単価(従量単価)にガスを使用した量をかけて、基本料金を加えたものが、月々のガス料金となります。



問題なのは、ガス会社が設定している「基本料金」と「ガス単価」が相場と比べると高いか安いかのどちらかですが、実は残念ながら「ご入居者様」がガス会社や管理会社に、ガス料金の値下げ要求をすることはできません。


その理由は、ガス会社とガス料金についての交渉ができるのは、物件を所有しているオーナーもしくは、管理会社(一括借り上げの場合)しか権限がないからです。


つまり、多くのお客様は「自分たちが使っているガス料金」は高いか安いかわからない状態で生活していることになります。



家庭内で使用されるガスの消費で最も多いのは、「追い炊き」。

今の時期は、お風呂の設定温度を夏場よりか高く設定されていると思われますので、ガスの消費量が増加しますよね?


つまり、必然的にガス料金も夏場と比べると高くなってしまいますが、できることならばガス料金=単価は安いところで生活をしたいのが、本音ですよね!



ご安心ください!

実はグレイスロイヤルは、地域の賃貸物件の中では「ガス料金が最安値」(自称ですが…)であると自負しています。



一昨年の4月にガス単価を値下げしました。

一昨年の4月に「ガス料金」を100円だけ値下げを行いました。

なぜできたかというと、オーナーである自分が直接ガス会社に相談をしたからです。


かといって、相手(ガス会社)にメリットがなければ簡単には「値下げ」に応じてはくれないので、オーナーサイドからは、各お部屋に「ガスファンヒーター」を1台設置してもいいよと許可をしました。


使用する・しないは、あくまでもご入居者様次第となりますので、強制などは一切していませんのでご安心ください!



グレイスロイヤルでは、地道なことではありますが、少しでもご入居者様が快適にお過ごしできるように、様々な取り組みを行ってます。


お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料