賃貸のトイレ。勝手にDIYしてもいいの?


賃貸物件のトイレは、生活感丸出しの状態といってもいいほど、おしゃれとは無縁の世界であることから、おしゃれな部屋で暮らしたい方は、賃貸のトイレは、是が非でもDIYしたいはずです。


ただ、賃貸物件では「DIY」に関してOK/NGと明確に分かれていることから、勝手にDIYをしてしまうと、後々トラブルになる可能性も出てきます。


ではもしトイレをDIYした場合、どのような対応をしたらいいのでしょうか?



①賃貸借契約書を確認

通常の賃貸借契約においては、退去時に原状回復義務が発生しています

DIYをする前に、必ず賃貸借契約書を確認してください。

一般的な賃貸借契約書では、DIYをした場合「原状回復」が求められているので、原状回復に戻すことができない場合、修繕費用などが発生する可能性が高くなります。