top of page

賃貸の入居日は延期してもらえることができるの?


毎年1月~3月後半の時期は、進学や就職・転勤の時期が重なるので、賃貸のお部屋探しをされる方がものすごく増えてきます。

特に人気エリアにある賃貸物件や、新築物件などは募集開始と同時に「埋まって」しまう場合があるので、もし先々の予定がある程度わかっている場合、早めにお部屋探しをされたほうがメリットと言えます。

ただ「賃貸の入居日」ってそもそも延期することができるのか、わからない方が多いと思いますが、もしできない場合「対処方法」等がわかっていると、お部屋探しもしやすくなりますよね。


今日のブログは、賃貸の入居日は延長できるかどうかについて、お話ししたいと思います。


 

目 次

1.賃貸の入居日は延期できるの?

2.入居日延期したい時の対処方法

3.グレイスロイヤルなら安心

4.まとめ

 

1.賃貸の入居日は延期できるの?

賃貸物件の入居をずらすことは原則としてできません

そもそも賃貸物件の契約とは「賃貸借契約を締結した日」のことを指します。

一般的な賃貸契約の場合、審査~契約まではおよそ1週間から2週間ぐらいかかると言われています。賃貸借契約を結んだ日から「賃料」が発生しますので、もし入居日をずらしたいと考えるならば、基本的な考え方としては「契約日をずらす」ことを意味しています。


賃貸契約日を数日ぐらい延期するぐらいなら、仲介会社も待ってはくれますが、ただ契約日を大幅にずらす(数か月後に契約)ことはまずできないと考えていただいた方がいいです。


賃貸のお部屋探しは「早い者勝ち」がルールとなっていて、もし数か月後に契約をするから部屋をキープしておいてと言われても、もしかしたら「予定が変更となりキャンセル」になることもあり得ますよね。

仲介会社では「キープ」するよりほかのお客様を探した方が得策と考えていますので、もしその物件が気に入ったならば契約する以外方法はありません。


2.入居日延期したい時の対処方法

賃貸の契約日は基本的にずらすことが難しいことについて、お話させてもらいましたが、ただ入居日が数か月後なのに、先に契約をしてしまうと「賃料が発生」(=ただし、最初の数か月分は前家賃に含まれているので、実質的には支払ってはいません)してしまうので、家賃がもったいないと考える方は多いと思います。


契約日についてはずらすことはできませんが、実はこれについての対処方法が一つだけあります。それはフリーレントが付いた物件を探すことです。


フリーレントとは、家賃が一定期間だけ無料になるサービスのことで、フリーレントがついていると初期費用の中に含まれている「前家賃」分と相殺ができるので、実質的には入居日をお客様の都合でずらすことが可能となります。


ただし、フリーレント付き物件に入居する場合は、いくつか注意点があります。

1)フリーレントはあくまでも家賃部分のみ。共益費などの諸費用は対象外。

2)フリーレントは1か月付の物件が多い。

3)物件にもよりますが、短期で解約すると「違約金」を支払うことになる。



3.グレイスロイヤルなら安心

山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルは安心のフリーレント2か月付

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルの場合、契約日から2か月間は家賃が無料(フリーレント付き)となっているので、入居日をずらすことが簡単にできます。

山梨県内の賃貸物件において、フリーレントが2か月(もしくはそれ以上)ついている物件は殆どないので、初期費用全体を抑えることにもなりますので、とってもオトク!

(但し、ご契約日から1年未満での退去の場合、違約金として家賃1か月分が発生します)



4.まとめ


毎年1月~3月はお部屋探しをされる割合がとても増えてくるので、気に入った物件を見つけた場合には、すぐに行動を行際とすぐに決まってしまいます。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、安心のフリーレント2か月付。

契約を先にして引越しを1か月後にずらしても「家賃は無料」となりますので、損をするようなことはありません(ただし共益費は契約日から発生しています)


甲府市内でお部屋探しをされる方は、フリーレントが長めに設定されているグレイスロイヤルへ。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#入居日 #契約 #フリーレント


bottom of page