賃貸の初期費用を抑えたい。裏ワザを使えば簡単に初期費用を抑えられます。



賃貸の初期費用を抑えたい理由


賃貸物件に入居する際、敷金や礼金などの初期費用を契約手続きをしてくれた不動産仲介会社に支払うことに関しては、納得しているものの、物件や管理会社ごとで設定項目が異なるものの、初期費用は築年数一切関係なく、意外に高額になってしまいます。

賃貸の初期費用はできたら抑えたいと考えている方は多いです。

山梨県の賃貸業界の場合、初期費用の平均はおおよそ家賃4か月分と言われています。


ただ新築物件や築年数が5年未満の物件には、敷金や礼金が設定されているのが当たり前となりますので、初期費用が5~6か月分発生してしまうのは致し方がないことですが、賃貸に入居する際、初期費用の支払い以外にも『家具家電購入』『引っ越し費用』が別途発生することから、トータルで考えると引越しするだけで場合によっては家賃1年分弱の費用が発生してしまうことも否定はできません。


当物件が開催している見学会に参加されたお客様の多くも、初期費用がもし浮かせられるのであれば、家具家電購入費用に回したいと回答して頂いた方が多かったことから、初期費用はできるだけ抑えたい…ではどうしたら抑えることができるのか?



賃貸系ポータルサイトのみのお部屋探しはしない

不動産賃貸物件検索ポータルサイトだけで部屋探しをしても初期費用は安くなりません

賃貸のお部屋探しをする時、SUUMO等の不動産賃貸物件検索ポータルサイトを活用される方は殆どですよね。

賃貸系ポータルサイトのメリットは

・希望家賃(上限~下限が5000円単位で入力できる)

・希望エリア

・希望築年数(5年単位で選択できる)

・希望設備(嫌な設備を省くことができる)

自分達が希望する条件を入力するだけで、瞬時に希望部屋を見つけることができる点では、ものすごく便利。またポータルサイト経由で成約した場合、特に繁忙期と言われる1月~3月の時には、賃貸系ポータルサイト各社では、キャンペーンを行っているので、例えばポイントカードのポイント付与や現金プレゼントなどといった恩恵を受けられるので、お客様の立場から見ると、とてもうれしいサイトであるかに見えますが…


不動産賃貸物件検索ポータルサイトを活用した場合、キャンペーンの恩恵は受けられるものの、初期費用に関しては、値引きをしてくれるサイトはまずありません。ただし、これはあくまでも不動産賃貸物件検索ポータルサイトを活用した場合の話で合って、裏ワザを使えば、簡単に初期費用を安くすることが可能に!



裏ワザ1:仲介会社に相談をする

不動産仲介会社に相談すれば、物件サイトに掲載していない物件も紹介してもらえることがあります

これはあまり知られていないことですが…

賃貸探し=不動産賃貸物件検索ポータルサイト

という認識があまりにも強すぎるのですが、実は仲介会社の担当者と一緒になってお部屋探しをすると、不動産賃貸物件検索ポータルサイトには掲載されていない物件も、ご紹介することができて、場合によってはお宝物件が眠っていることがあります。


基本的には募集物件は不動産賃貸物件検索ポータルサイトには掲載されるのが一般的ですが、管理会社・オーナーさんの意向(家賃が現入居物件より安い)であえて掲載していない物件がたまにあります。もし物件掲載してしまうと、それらは全て公開してしまうことから、現入居者さんにもわかってしまい、後日家賃減額交渉が入る可能性が高くなり、このことを恐れあえて物件を掲載していない所もあります。



裏ワザ2:フリーレント物件を選択する

家賃が一定期間無料となるフリーレントはとってもオトクで初期費用の軽減にもつながります

フリーレントとは、一定期間家賃が無料になるサービスのことで、山梨県内の賃貸物件の場合、築年数が10年以上経過している物件には、フリーレントがついている場合が多いです。


フリーレントがついていると、その分を前家賃(初期費用の中に含まれていて、入居時にあらかじめ当月・翌月分の家賃を支払う)と相殺できることから、初期費用の圧縮をすることが可能に。ただ、フリーレント付き物件に入居する際、1点だけ注意が必要。それは契約日から1年未満(場合によっては2年未満)で退去してしまうと、違約金の対象になる場合があります。短期間で転勤をしてしまう方は、要注意です。




裏ワザ3:契約日を月末に設定する

これもあまり知られていないことですが…

賃貸借契約日を月末に設定することにより、初期費用を安くすることが可能です。


これは前家賃の制度をうまく利用したもので、そもそも賃貸契約をする場合、当月分と翌月分の家賃(共益費などの諸費用も含む)を契約時に支払うのですが、月の途中(例えば12月15日)で契約してしまうと、日割り家賃分が多くなるので、その分の費用が別途初期費用の中に含まれてしまいますので、実は損をしてしまいますが、契約日を月末にすることにより、日割り家賃を抑えることができるので、その分無駄なお金を出さなくて済むことになり、お得となります。


番外編:初期費用ゼロ物件には入居するな!


一部のサイトでは「初期費用が完全無料」といったところがあり、お部屋探しをされているお客様の立場から見れば、とても魅力的。


ただこれにはカラクリがしっかりとあり、確かに入居時に支払う初期費用は無料ですが…

実際に発生した初期費用の月割り分が、毎月の家賃に上乗せしていることがあるので、結果的には家賃増額になってしまいます。また更新料無料物件の一部には、更新料分の月割りを毎月の家賃に上乗せして、その分更新料を無料にしている所もありますので、契約時には注意が必要です。


甲府市内でお部屋探しをされている方に朗報です。

グレイスロイヤル公式サイト(HP・Twitter・Instagram)からお部屋申込をされ、当物件が指定する仲介会社で賃貸借契約をして頂くと…


・敷金、礼金、仲介手数料無料

・フリーレント2か月付

・家賃保証会社に支払う初回保証料、特別値引き


をすることにより、初期費用の総額が10万円を下回ることもあります。


不動産賃貸物件検索ポータルサイト経由で契約をしても、初期費用は基本的に一切値引きはできませんが、グレイスロイヤル公式サイトからのご契約の場合、単純計算で10万円程度は初期費用を抑えることができますので、浮いた費用で新生活費用に回すことが簡単にできます。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ、幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#部屋探し #初期費用


6回の閲覧0件のコメント