賃貸の前家賃とは?


こんにちは。


賃貸物件に入居する際、仲介会社に初期費用(契約金みたいなもの)を基本的には一括で支払うことになっていますが、一度でも賃貸物件に入居されたことがある方は、ご存知かもしれませんが、入居時に支払う初期費用は、意外と高額になっていませんか?

山梨県の賃貸市場の場合、初期費用の総額平均は、およそ4か月分程度。

これはあくまでも平均的な初期費用の総額であり、新築物件にご入居される方は、敷金や礼金が必然的に発生しているケースが多いので、家賃5~6か月分の費用が発生しています。



初期費用の金額が高額になっている理由として、初期費用の中には「前家賃」と呼ばれるものが設定されています。前家賃とは契約時に数か月分(基本的に翌月分、中には2か月分の家賃分を支払う所もあります)の家賃を支払う費用のことを指しますが、前家賃の支払い設定(何か月分の家賃を支払うのか?)については、各管理会社によって異なります。




最近では、敷金・礼金の設定がない物件も多くなってきたことから、昔と比べると初期費用の支払い総額は減少傾向となっていますが、ただ前家賃分として数か月先の家賃を入居時の支払うことは、入居される方にとっては頭が痛い所でもあります。



そこで、前家賃分を少しでも節約する方法として

フリーレント

と呼ばれる一定期間家賃が無料になるサービスがあります。


フリーレントが設定されている物件では、前家賃分と相殺することができるので、結果的に初期費用の支払いを抑えることができます。ただし共益費や駐車場代などの諸費用はフリーレントの対象外となりますので、ご注意ください。


また契約日を月末に設定することにより、フリーレント終了後に支払う「日割り家賃」を抑えることができます。契約日を月の中日に設定するのと、月末に設定するとでは、初期費用の金額に差が出てしまいますので、できる限り月末に契約した方がオトクです。




甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、公式サイトよりおも仕込みされたお客様に、敷金・礼金・仲介手数料が無料となり、家賃2か月分無料(フリーレント)となっています。


今月末までにご契約して頂くと、初期費用の総額がおよそ8万円となり、家賃1か月分相当の金額となっていますので大変オトクになっています。



甲府市内でお部屋探しをされている方は、一度当物件のお部屋を見学に来てみませんか?




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#前家賃 #初期費用