賃貸の専用芝の管理について。

最終更新: 2019年2月9日


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸アパートの専用芝の管理は誰がするの?

さて、最近の新築物件ではあまり見かけなくなりましたが、グレイスロイヤルのM棟・1階部分には、「専用芝(庭)」が設けられています。


庭がある分、占有スペースが広くなりますので、必然的に「お得」に感じやすいのですが、その一方で、専用芝の管理はいったい誰がするのか?疑問に思われる方も多いのでは…?



今日のブログでは、専用芝の管理とグレイスロイヤルの取組についてお話ししたいと思います。



まず、専用芝の管理についてですが、原則的には「御入居者様」が行うことになっています。この部分については「賃貸借契約書」の中にも明記されていますので、専用芝付きのお部屋を契約した以上は、芝の管理もしなければなりません。

(ただ、自分が居住している範囲内の芝を管理すれば大丈夫です)


「自分達で芝の管理をする」というと、どうしても抵抗感が出てきますよね。芝は除草剤を散布しておかないと、春ごろ~秋ごろまで、容赦なく雑草があちらこちらに生えてきます。

かといって、御入居者様が定期的に雑草をとるということは、時間的に見ても難しく、結果的に専用芝ならぬ専用雑草エリアになってしまいます。



そこで、グレイスロイヤルではM棟にある専用芝の管理をすべて「オーナー管理」に切り替えていますので、御入居者様が芝の管理をすることは一切ありません。



年に1回、業者さんにお願いをして除草剤を散布してもらっています。

年に1回(春頃)、専用芝に除草剤を散布しています。除草剤を散布すると、だいたい秋ごろまでは、雑草が生えにくくなります。


また、芝刈りについては、月に1回(多い月で2回)、オーナー自ら芝刈り機を使って芝刈りをしています。


炎天下であっても、芝刈りを行っています。

芝刈りを定期的に行うことにより、密度の高い絨毯のような芝生になります。


芝刈り終了後の専用芝

このような状態が、随時維持していますので、いつも青々してみずみずしい芝を見ることができます。オーナーのおすすめの活用方法としては、たとえば、物干し台を購入して、お布団干しや、お洗濯ものを干すのには、十分すぎるほどの広さであると思います。グレイスロイヤルM棟1階以外は、外で干す場合には「バルコニー」しかありませんので、専用芝があるだけでも、外干しができる容量も多くなりますので、とても便利ですよね。



また、梅雨明け後の甲府市は、連日猛暑日が続く傾向ですので、例えば専用芝のエリアを使って「水遊び」をしてみるのもよいのかもしれません。お子様用プールを使えば、すぐに水遊びができますよね。ただし、水分補給は忘れずに!



いかがでしたか?専用芝と聞くだけでも、少し引いてしまいがちですが、管理をしなくてもいい点、また芝もきれいな状態をオーナーの方で維持をしてくれれば、専用庭付のお部屋を借りるのも十分にメリットがあります。



現在、専用庭付きのお部屋が1件募集を行っておりますので、子育てをされているご家庭にはぴったりのお部屋であると思います。


今月まで、ご入居キャンペーンを実施していますので、この機会にお得に賢くご入居してみてはいかがですか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #リノベーション #インテリア #和室 #琉球畳

#カフェ風 #キッチン #おしゃれ賃貸 #専用庭