賃貸の引越しに関わる費用に悩んでいませんか?


こんにちは。


新型コロナウイルスの影響により、現在すべての都道府県に「緊急事態宣言」が発令されていますが、東京など「特定警戒都道府県」以外の34県については、今月末までの緊急事態宣言を前倒しで解除を行う方向になりそうとのことです。


山梨県は「特定警戒都道府県」には入っていないので、もしこのまま新規感染者が増えない限り、当県も今月には緊急事態宣言が解除されると思われますが、もし解除の方向性にいった場合、今まで引越しを検討されていた方の中では、引越しを行う方も多くいのではないでしょうか?



賃貸物件に入居する場合、仲介会社に支払う「初期費用」と「引越代」それと初めて賃貸物件に入居される方は、新生活に必要な家具や家電を購入しなければなりませんが、では引越しを行う場合、どのくらいの費用が掛かるのでしょうか?


Interior style HPに二人暮らしをする場合の引越し総額費用の例が記載がありましたので、一部抜粋をさせていただくと…

初期費用…家賃4か月分(山梨県平均:ただし新築物件は割高)

家具家電…家具:50万円/家電:20万円前後(新規購入する場合)

引越し費用…エリアにもよりますが、甲府市内間で引っ越しをするとおよそ10万円


家具・家電は、お手持ちのものがあれば購入することもないにしても、それでも個人差はあるもののおよそ50~100万円ぐらいの費用はどうしても掛かってしまいますが、出来ることならば初期費用は抑えて、生活費や娯楽、貯蓄のためにとっておきたいところ。


ただ、引越しに関わる費用はうまくすれば抑えることは十分可能になります。

自分達で引っ越しをすれば費用を圧縮できます

引っ越し費用を抑えたいと考えるなら、業者に頼むのではなく「ご自身」で行えば、トラックを借りてくればその費用だけで済みますので、とってもお得になります。

車種にもよりますが、5000円~1.5万円/12時間で借りることができます。詳細はレンタカー会社まで直接お問い合わせ下さい。


場合によってはレンタルをした方が安い場合も

初めて同棲をするカップルや、結婚のため新居に住む方にとっては、家具や家電を一式揃えなければならないので、どうしても費用が高額になってしまいますが、もし初期費用を抑えたいのであれば、家具や家電をレンタルされてみてはいかがですか?


家具家電の中で、金額が高めのものと言えば「洗濯機」「冷蔵庫」「テレビ」などがありますが、これらを購入した場合の初期費用は高く、ランニングコスト(壊れた場合の処分費/引っ越し費用/リサイクル費用など)も掛かってしまいますので、割高になりますが、購入費用が高いものや引っ越し費用が加算されやすい重たい家電(冷蔵庫、洗濯機)の一部だけでも、レンタルに切り替えるだけで、場合によってはレンタルの方が安い場合があります。関東及び山梨県に在住の方でもレンタルができる会社を探しましたので、詳細はこちらをご覧ください→こちら


賃貸の初期費用は、物件(新築⇔築年数が古い)やエリアによって金額が異なります。

一般的には「築年数」が浅めであればあるほど、初期費用が高くなり、逆に築年数が古い物件は、初期費用が安めと言いたい所ですが、実はそういうことでもなく、古い物件でもしっかりと初期費用は設定されている物件があります。


初期費用はできることならば「安く」したい所ではありますが、ただ仲介会社にとって初期費用は売上そのものになりますので、基本的に初期費用の減額(サービス)は行ってはいません。しかし、独自のルートを使えば初期費用が最大半額になる可能性もあります。


それは、当物件にご入居して頂ければ、初期費用平均の半額も夢ではありません。

グレイスロイヤルでは、公式サイト(HP/Twitter/Instagram)からご成約していただいたお客様に「敷金・礼金・仲介手数料無料」「最初の2か月間家賃無料」のキャンペーンを実施中(2020年6月末まで)ですが、このキャンペーン期間中にご成約して頂くと、契約日をいつにするかにもよって金額は一部異なるものの、おおよそ10万円前後の費用で済みますので、とってもお得。




引っ越しの際はぜひ参考にしていただき、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ当物件のお部屋見学に来てみませんか?見学会は随時行っていて、事前予約をされるとAmazonギフト券1500円分をプレゼント致します。ご予約はこちら→見学会に予約する



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#引越し #初期費用 #裏ワザ



2回の閲覧