賃貸の更新料は絶対に支払わないといけないの?


こんにちは。


賃貸物件の契約は、基本的に2年に設定されている物件が殆どですので、もしそのまま住み続ける場合には、新たに契約を結ぶ必要がありますが、その際に更新料という費用が発生するケースがあります。

賃貸の更新料に関しては、基本的には支払う物件の方が多いです

更新料の設定についてですが、これは地域によって設定がある所とない所があり、関東圏においては、更新料の設定がある所の方が多く、グレイスロイヤルがある山梨県の賃貸市場では、大手管理会社の本社が東京にあることから、更新料を設定している物件が殆どといっても過言ではありません。



そもそも更新料とは

「同じ部屋を貸し続けてもらえる御礼」

という意味で支払われたお金が、今でも続いている所謂慣習的な費用という側面が強いことから、お客様の中には「住み続けるのにどうしてお金が発生するの?」と懐疑的に思われます。


お客様の立場から見ると、納得できる部分が多いのですが…

しかし更新料を支払いたくはないと思っていても、契約書の中に「更新料支払いに関して同意」をしている以上、更新料の支払いを拒否することはできません。もし更新料の支払いをして頂けなければ、その時点で契約そのものが終了してしまいますので、契約満了日前までに退去しなければなりません。(ただし退去する場合には、基本的に退去1か月前までに連絡することがルールとなっています)



更新料の支払いをしたくはないと思っている方は、お部屋探しの段階で更新料が発生しない物件に入居されることをおススメします。ただし更新料が無料物件はそれほど数はなく、築年数は基本的に古い物件が中心ですので、その部分に関してはあらかじめ納得しておいた方がベストかもしれません。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#更新料


閲覧数:3回0件のコメント