賃貸の洗面台が壊れた。どうしたらいいの?


賃貸物件における修繕費用負担に関しては、経年劣化によるものであれば基本的に「オーナー」さんが対応しますが、その一方「故意や過失」によって破損や汚損させてしまった場合は、原則として「入居者様」負担となります。もし、入居時に敷金を預け入れていた場合には、敷金より相殺され、不足分は退去時に精算となります。



では、もし入居期間中に「洗面台」が破損した場合、修繕費用などはどちらが負担しなければならないのでしょうか?