賃貸の湿気対策をしっかりと行っている物件。はたして何件ありますか?


こんにちは!


LIXIL住宅研究所が調べた所によると、賃貸物件に入居している4人に3人は、何かしらの不満を持っていることがわかりました。特に一番深刻なのは、賃貸アパートに入居している人の約80%は、賃貸の機能性について落第点をつけている人が多いことがわかりました。

賃貸に入居している人の約75%は快適性に不満を持っている

今回は、数ある賃貸物件の中でも、常に上位にランクインしている「湿気」について取り上げてみたいと思います。


賃貸物件は、基本的に窓は各部屋に1つ、もしくは2つしかありませんので、空気の流れは決していい方ではありませんよね。

ですので、どうしても湿気がこもりやすくなり、水回りがある「キッチン」「洗面台」「お風呂場」などでは湿気がこもり、カビが生えやすくなってしまいます。

賃貸物件を探す時、決め手は何ですか?

ところで…

賃貸物件を探される時、皆さんはどのような基準で探されますか?

「築年数」「エリア」「家賃」


人によって様々ですので、どれが一番いい基準なのかは正直言って難しいですよね。また賃貸物件を貸す「仲介会社」も少しでもお客様に喜んでくれるように、おしゃれな部屋、快適な設備がある部屋を積極的にススメてきますが・・・


ただほぼ100%の人は全く眼中にはないことですが…

入居後本当に快適に暮らせられるかどうか、しっかりと考えながらお部屋を選んではいない方が圧倒的に多いです。


先程のLIXILのデーターでもありましたが

賃貸物件に入居している人の8割は、何かしらの部分で不満を持っている。

もしその事実が入居前にわかっていたのならば、そのことも加味してお部屋探しをしていますよね!


ただ残念なことに、おしゃれな部屋を作り、一日でも早くお客様をご案内するのに注視するあまり、入居後の不満点を少しでも改善させようと考えている物件は、山梨県では殆どないと言ってもいいと思います。


そこでグレイスロイヤルでは、入居後の不満点を少しでも改善させるお部屋を作り、現在募集を行っています。

グレイスロイヤルでは、2018年より「ナチュラルテイスト」にとt化したリノベーションを展開していますが、当物件では上級グレードのお部屋に「自然素材の漆喰」を施工しています。


漆喰を施工すると、様々な効果が期待できますが、数ある効果の中でも最も優れているのが「調湿効果」。必要な時に湿度を吸収・放湿してくれるので、室内で湿気対策をするのには、一番適した塗り壁材と言えます。


グレイスロイヤルの上級グレードのお部屋には、調湿効果が期待できる漆喰が施工されていますので、室内の湿気対策はもちろん、カビ・ダニ対策としても効果的。


また洗面脱衣所の部分は、漆喰は施工していないものの、調湿効果が高い機能性壁紙を施工しています。漆喰と比べると効果は期待はできないものの、通常の壁紙と比べるとはるかに効果的ですし、また洗面脱衣所の隣は、玄関エントランスとなっていますが、エントランスの一部の壁にも「漆喰」を施工してありますので、洗面脱衣所+エントランスの部分で、脱衣所内の湿気を全て解消してくれます。



お部屋を探す時は、希望の部屋を探すわけですから、とっても楽しいひと時。

ただ実際に生活をするとなると、おしゃれな部屋で住みたいと考えるのはもちろんですが、快適な暮らしを手に入れることができなければ、いくらおしゃれな部屋だったとしても、不満点しか残りませんよね!


グレイスロイヤルのリノベーション部屋は、このような部分においてもしっかりと対応をしているので、安心して生活をすることができます。


甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひグレイスロイヤルに入居してみませんか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#賃貸 #湿気 #漆喰