賃貸の管理費って、何?


こんにちは。


賃貸物件を初めて探された時、家賃以外に「管理費」or「共益費」(地域によって呼び方が違うものの、意味合いは同じ)という聞きなれないワードに戸惑いを感じた方も多かったのではないでしょうか?

管理費・共益費とは、共用灯の電気代やアパート清掃費用などをご入居者様が一律でご負担して頂くもので、地域や物件ごとで違いはあるものの、山梨県の賃貸の場合おおよそ1世帯3000~4000円/毎月が相場といったところ。


ただ最近では管理費(共益費)にある変化が生じています。

それは、管理費が0円物件が存在すること。


管理費が無料になると聞けば、お部屋を探されてる方にとっては、少額とはいえ節約することができるので、ラッキーと思われますが、実はこれにはあるトリックが仕掛けられています。

例えば『家賃5万円・管理費3000円』の部屋があると仮定した場合、管理費を別途3000円発生するのは、心理的に損をしているように感じますが、これを家賃5.3万円・管理費無料にしたらどうでしょうか?

家賃5万円・管理費3000円

家賃5.3万円・管理費無料

支払う金額は同一なのに、管理費無料と聞くと「お得感」が倍増しませんか?


賃貸アパートの場合、建物メンテナンス費用や共用灯の電気料金は、基本的に家賃以外の費用で賄うものという考え方の方が、ご入居者様にもわかりやすいと思いますし、また管理費が無料ということは、アパート外観周りに雑草が伸び放題になっていたとしても、クレームを言うことができないという解釈になってしまいます。



当物件の場合、基本的に平日の午前中、オーナー自ら物件清掃を行っているので、この時点でご入居者様の毎月の管理費は、すでに元をとれている格好になります。

(通常は月1回物件清掃、多い所では週に1回物件清掃があります)


また毎年年末には「共用灯の蛍光灯交換」を行い、雪が降った時にはオーナー自ら駐車場の除雪作業(手作業ですが…)を行うので、はっきり言って管理費3000円は安すぎです^^


家賃と管理費が区別されていない(無料)物件では、どこまでが本来の管理費の作業なのかわかりにくい部分がありますが、当物件ではご入居者様から頂いた管理費を、適正に使わせていただく事により、質の高い管理をすることが可能になります。


もし、管理費無料物件に入居する場合、物件清掃などはどうなっているか?共用灯の電球が切れた場合、誰が交換するのかをしっかり確認されたほうがいいかもしれませんね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#管理費 #賃貸