賃貸の車庫証明。実はエリアによっては不要の所もあります。


こんにちは。


地方都市にお住まいの方は、車がなければ生活が成り立たないので、一人一台車を所有しているのは当たり前ですよね。


車を所有する際「車庫証明」の申請が義務付けられています。

車庫証明を提出することにより、車の保管場所があることを証明してくれますが、実はエリアによっては車庫証明が義務化となっていない所があるので、賃貸アパートにお住いの際、ご自身が入居するアパートのエリアは「車庫証明義務化かどうか」確認されたほうがいいですよね。


ちなみにですが、グレイスロイヤルがある甲府市大里町の場合、普通車及び軽自動車の車庫証明は、どちらの届け出も必要となっています。


ただ興味深い点は、普通車の場合は届け出が必要なエリアは山間部を除き基本的には必要としていますが、軽自動車の車庫証明届け出は「甲府市」(一部を除く)以外は、届け出が必要ではありません。(詳細はこちら▶普通車車庫証明軽自動車車庫証明



転勤などの理由で、賃貸アパートに入居され、駐車場を借りる際、注意しなければならないのは、保管場所に変更が生じた場合は、原則として15日以内に届け出を出さなければなりません。

もし、届け出に間に合わない場合、10万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

車庫証明届け出エリアに引っ越した際には、十分ご注意ください。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#車庫証明

2回の閲覧