賃貸の部屋探し、失敗しないためには?


こんにちは。


賃貸に入居する際、初期費用や引っ越し費用が多額になってしまうことから、お部屋探しは失敗したくはありませんよね。


ただ、賃貸物件を探している方の多くは、あまり物件をご覧にはなったことがないと思われるので、直感的に「おしゃれ」と感じてしまうと、どうしても印象が残ってしまい、その場の勢いで、お部屋を決めてしまう可能性が高いのではないでしょうか?


最近では、多くの賃貸物件の室内に「アクセントクロス」と呼ばれる「おしゃれな壁紙」をお部屋の一面に施工されてある所が増えてきています。


おしゃれな壁紙があると、室内が華やかになる一方で…

最初はおしゃれだと思っていたのに、時間が経過すると「色が強すぎて」ゆっくり過ごすことができなかったり、家具とアクセントクロスが施工している部屋が、まったく合わなさ過ぎて、入居したことを後悔してしまう方は、非常に多いですね。



アクセントクロスは、室内空間をおしゃれにしてくれる一方で、お客様の好みとアクセントクロスが必ずしも合うことはあり得ないので、注意が必要です。



賃貸はお客様が希望して入居する以上、室内空間がお客様に合わせないといけません。

今月末に募集を開始するS205号室では、ナチュラルテイストに特化したお部屋作りをするので、壁は基本的に白の漆喰となります。


木の温もり溢れる部屋が自慢。S205号室(写真は他室)

壁が白の場合「おしゃれ」とは無縁と思われますが、実は白はどのような色にも合わすことができる万能型。ナチュラル系の家具をお持ちの方が殆どだと思いますので、白の漆喰壁との相性も一番最適。


漆喰は熟練の職人さんが、丁寧に塗っていますので、壁全体が「温もりや温かみ」を感じられます。これは通常の壁紙では味わうことができないので、特にナチュラルテイスト生活に興味がある方にとっては、魅力的な部屋と言えそうですね。



ナチュラルテイストのお部屋のメリットは、ナチュラル系の家具を置くだけで、誰でもおしゃれな部屋を作ることができる事。おしゃれな部屋を作るのは、意外と難しいのですが、S205号室みたいに、室内が統一感があるナチュラルテイストの部屋ならば、ポイントさえずれなければ、お友達に自慢できるぐらいのお部屋にすることは可能です。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#部屋探し #おしゃれな部屋 #アクセントクロス