賃貸の部屋探しをする時、予約や費用は必要?


これから新生活を始める方は、賃貸物件を探さなければなりません。

ネット上での部屋の写真だけでは、室内の奥行などがわかりにくいので、どうしても一度ぐらいは自分が希望する部屋見学をしなければなりませんが、お部屋見学をする時「予約」や「費用」が必要になるのではと、不安に思う方もいるはずです。


今日のブログでは、お部屋見学をする際「予約」「費用」が必要なのかについてお話していきたいと思います。

目 次

1.お部屋見学をする時、予約は必要?

2.見学時に費用は発生する?

3.わからない時には遠慮なく担当者に質問する

4.まとめ

1.お部屋見学をする時、予約は必要?

1月~3月の時期は入退去が多くなることから事前予約はした方がベスト

結論から先に言いますと、お部屋見学予約をしなくてもお部屋を見ることは可能です。


ただし、毎年1月~3月の時期は『進学・就職・転勤』などが重なりますので、お客様が希望されるお部屋が、他の方が契約してしまった場合や、お申し込みが入る場合、また仲介スタッフがほかの業務に追われてしまい、お客様が希望される見学時間に合わせることができない場合が出てきます。(繁忙期を過ぎた時期は、予約なしでも比較的ご案内は可能です)


ですので、1月~3月の時期は「事前予約」をした上でお部屋見学されるのがベストです。


またお部屋見学時によく見落とされるポイントとして…

●騒音クレーム

●ガス料金

があります。


入居後、騒音問題に巻き込まれしまっては、元も子もないですよね。

賃貸系のポータルサイトでは、この様な詳細情報は掲載されてはいませんので、騒音クレームが結構多いかどうかについては、仲介会社の担当者しかわかりません。またご相談をされない限り、担当者から話をするようなことはありませんので、ぜひご相談ください。


また意外な盲点としては「ガス料金」が思っていた以上に高かったということが結構あります。

山梨県の場合「プロパンガス」を設置している物件が多いのですが、プロパンガスは自由価格(ガス会社が自由に価格を決めている)となっているので、物件ごとでガス会社は異なっていることから、料金の差異はものすごく大きいです。


同じぐらいの使用量なのに、毎月のガス料金が倍以上請求されることもあり得ますので、事前にエリア内の平均ガス単価を調べておいた方がいいと思います。




2.見学時に費用は発生する?

お部屋見学をする際、料金が発生するようなことはありません

お部屋見学をする時、仲介担当者がお部屋紹介をするだけではなく、場合によってはお客様を営業車に乗せて物件移動をする場合があり、一見すると費用が掛かっているように感じてしまいますが、ご安心ください。


お客様が契約をしない限り、何度お部屋見学を行っても、費用は一切かかりません。これらの費用は「仲介手数料」の中に含まれていて、仲介手数料は法律で上限(高くても家賃1.1か月分(税込))が定められているので、費用が高額になるようなことはありません。



3.わからない時には遠慮なく担当者に質問する



今の時代は、SUUMOなどといった「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」でお部屋探しをされている方は多いのですが、仲介担当者は、常に現場を歩いていることから「お客様に紹介したい物件」は実はあります。

お客様はお部屋の詳細(表や裏)情報はほとんど把握することができませんが、仲介担当者は「表や裏」の情報も自社管理物件ならば、把握しているので、もしお客様からご相談を受けた場合「おススメするかどうか」をアドバイスしてくれるかもしれません。



4.まとめ

1月~3月の時期は、入居・退去がものすごく多くなってしまうことから、お部屋見学を希望される場合には、事前予約は要必須。また人気エリア内にある物件は、すぐに決まってしまう場合が多いので、ご入居日がある程度わかっていた場合には、すぐに対応したほうがベスト。


またこれはよくある事例ですが、生活費節約のために「家賃が安い物件」を探される方がいますが、家賃が安い物件の中には「クレーマー」みたいなお客様が紛れ込んでいることがよくありますし、今後入居してくる可能性も高くなることから、もし入居後トラブルに巻き込まれたくはない方は、家賃が安い(安すぎる)物件には入居しないほうがベストです。 今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#部屋探し #事前予約