賃貸の騒音トラブルを見分ける唯一の方法、特別に教えます。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸物件は生活音トラブルがどうしてもついて回ります。

賃貸物件におけるクレーム件数で、最も多いとされているのが騒音であると言われています。


騒音といっても様々な種類がありますが、その中でも最も多いのが、日常生活を送る上で発生する「生活音」トラブル。

特に上階に住んでいる方の足音などが、柱などを伝って階下の部屋に響いてしまうケースはよくあります。


一般的に、鉄筋コンクリートで建設された賃貸物件は、生活音が階下に響きにくいとされ、逆に木造建築で建てられた賃貸物件は、階下に音が響きやすくなるといわれていますが…



先日、お客様をお部屋にご案内した際、雑談をしたとき、思わず耳を疑うようなことをお客様が言っていました。


『鉄筋コンクリート賃貸に住んでいるのに、上階から足音が響いてくる』




実は、以前管理担当者が「鉄筋コンクリート造賃貸物件であっても、階下に音漏れがしてクレームになるケースがある」と話していましたが、先ほどのお客様の感想は、まさにそれを裏付けることになってしまいました。


また賃貸物件を探される際、生活音トラブルを避けたいため、鉄筋コンクリート賃貸物件に入居される方がいますが、鉄筋コンクリート賃貸であったとしても、上階にご入居している方がモラルを守てもらわなければ、せっかく鉄筋コンクリート賃貸に入居しても、意味はありません。



では、どうしたら生活音トラブルに巻き込まれない物件を探すことが出来るか?

それは、管理がしっかりとしている賃貸物件を選ぶことが重要となります。



グレイスロイヤルはオーナー自ら管理をしてます。

グレイスロイヤルは、ハウスメイトマネジメント山梨支店に「管理業務」を委託していますが、ただ管理会社にすべてを丸投げしてはいません。


毎月管理会社から郵送される「管理報告書」の中で、少しでも疑問に残る点があった場合には、すぐに管理担当者と連絡を取り、現在の進捗状況などをしっかりと報告を受け、納得しない場合には、解決するまで対応してもらうように、お願いをしています。



また、賃貸物件の生活音トラブルについてですが、グレイスロイヤルの場合、生活音におけるクレーム件数は、1年に1回あるかどうかといった感じですので、殆どないといっても過言ではありません。



ではどうしてグレイスロイヤルでは生活音トラブルの発生件数が少ないのか?

それは、募集家賃を値下げを一切していないからです。



グレイスロイヤルは築27年目を迎える、所謂「築古物件」。

通常?では築年数が経過した物件は『相場並み』に家賃を値下げしなければならないといわれていますが、グレイスロイヤルでは、退去のリフォーム・リノベーションを徹底的に行うことにより、資産価値を高めていますので、家賃を据え置いても、御縁をいただくケースが殆どです。


実は家賃を値下げしてしまうと、適切な表現ではありませんが、お客様の質が低下してしまい、実際に家賃が安い物件は、生活音トラブル・入居者トラブルに発展するケースは増大していきます。


その点、グレイスロイヤルでは、家賃の値下げをしていないので、入居者トラブルに発展するケースはほとんどないので、ストレスを感じることなく、生活をすることが出来ます。




いかがでしたか?

生活音トラブルに巻き込まれにくいと言われている「鉄筋コンクリート造」賃貸物件であっても、生活音が階下のお部屋に響いてしまいます。ということは、どのような構造の賃貸物件に入居したとしても、生活音を0にすることは不可能であるといえますよね?


問題は、生活音クレームを管理会社がどのように対応するかどうか?


グレイスロイヤルではオーナーと担当者がタッグを組んで、お客様対応をしっかりとしているので、築年数が古い割には、クレーム件数は少ないのが特徴です。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #クレーム対応