賃貸アパートのガス会社、変えることはできるの?


賃貸アパートのガスに関してですが、地方都市においては、都市ガスがまだまだ普及していないことから、プロパンガスを設置している所が多いです。


プロパンガスは都市ガスとは異なり、多くのガス会社が参入していることから、ガス料金はガス会社が自由に決めることができるので、基本料金及びガス単価が違っている場合が出てきます。



同じガス使用量であっても、ガス料金が高いところもあれば安いところもあるので、ガスを使用されているお客様にとって見たら「最低でも相場、もしくは相場以下」にガス料金を見直してもらい所。


もし、ガス料金が高いと感じた場合、ガス会社に交渉すればガス料金を見直してくれるのでしょうか?



1.ガス会社変更交渉は原則できない

賃貸物件のガスに関して、敷地内にガス置き場(大きいタンク)があり、ガスタンクから各お部屋にガスを供給していることから、ガスに関する交渉(変更も含む)ができるのは、オーナーさんのみとなり、お客様が直接ガス会社に連絡をして交渉しても、一切受け付けません。


ではオーナーさんに連絡をして「ガス会社交換してほしい」とお願いした場合、すぐにできるかというと、正直言って難しいというのが現状です。

ガス料金が本当に他社と比べて明らかに高い場合には、交渉することも可能ですが、ただ殆どのオーナーさんは、常時期お客様のガス料金に対して、あまり気にされていない場合が多いので、もしガス料金を下げてほしいと思った場合には、管理会社に連絡をしてオーナーさんを動かしてもらうしか方法はありません。


2.交渉する場合、一括借り上げをしていない物件のみ

賃貸物件の管理に関して、一括借り上げと管理委託の2種類があります。


一括借り上げとは、管理会社がオーナーさんの物件を一括で借り上げて、それをお客様にお貸しする「転貸借契約」を結んでいます。転貸借物件の場合、たとえ空室が全室あったとしてもオーナーさんには毎月手数料を除いた金額が支払われますが、建物設備に関する権限は全て管理会社となっているので、たとえオーナーさんがガス会社を変えてほしいとお願いしても、転貸借契約を理由に断られます。

(近年施工された賃貸物件は一括借り上げの方が多いです)


一方管理委託に関しては、一括借り上げとは異なり、空室が発生した場合には「空室保証」はありませんが、その代わりオーナーさんには様々な権限があるので、もしガス料金を見直してほしい、ガス会社を変えてほしい場合には、一括借り上げをしていないオーナーさんにお願いするしかありません。



3.当物件ではガス会社変更により年間5000円節約

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、ガス会社を5年ぐらい前に変えたことにより、ガス料金が年間5000安くなりました。


当物件は一括借り上げではないので、オーナーである自分が直接ガス供給会社にお願いをして実現したものです。


ガス料金の約75%は「お風呂の追い炊き」であることがわかっているので、追い炊き回数を減らしたり、またお風呂のお湯を少なめにする、お風呂の設定温度を下げることにより、ガス消費量を抑えることができます。

もしガス料金の単価が安くならない場合には、ガス使用量を抑えるといった工夫をすることにより、ガス料金を節約することができますので、ぜひ一度実践してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#ガス料金 #プロパンガス #賃貸

閲覧数:7回0件のコメント