賃貸アパートの1階はメリットあるの?


こんにちは。


賃貸物件を探す時、出来れば1階は避けたいと思っていませんか?

ただこれから子育てをされる方、また現在ご育て中の方の場合、上階に住むより1階にご入居されたほうがオトクである場合があります。


①階段を登らなくて済む。

1階は階段を登らなくて済むメリットがあります

ご夫婦二人暮らしの場合、特に気にはならない部分ですが、これが子育て中の方だったら、どうでしょうか?

ベビーカーをもって、場合によっては買い物袋を持って、お子さんを抱いて(もしくは手を引っ張って)階段を登らなくてはならないことは、非常に大変。


1階にお部屋があれば、階段を登ることなくすぐにお部屋には入れるので、どちらがラクか、一目瞭然。


また気を付けてもらいたいのが、内階段(共用廊下がないメゾネットタイプ)がある賃貸の場合、階段の勾配が若い方であっても場合によってはきつく感じる方もいるので、お部屋探しの際は、階段部分にも気を付けた方がいいかもしれませんね。



②生活音クレームで悩まされない。

現在賃貸でお子さんがいるご家族の場合、室内では走り回らないように注意をされていると思いますが、賃貸物件の騒音(生活音)クレームの大半は、上階からの生活音が原因によるもの。

ただ1階で生活をすれば、上階に生活音が響くことはあまりないので、安心して子育てができます。



③夏場は完全に1階の方が涼しい。

当物件は全棟「南側」に建物があるので、これからの時期は日差しがきつくなります。

上階の場合、遮るもの(植栽など)がありませんので、室内が暑くなりますが、1階の場合は植栽などがあれば日差しを遮ることができるので、2階ほど暑くなることはありません。




ただ、1階に住む場合当然ながらデメリットもあります。

特に問題となるのが「防犯」と「室内の湿気」です。


これがあるから1階に住むのは嫌だと感じている方も多いと思いますが、実は当物件で現在募集している部屋には1階のお部屋もありますが、デメリットの部分を見事に解消していますので、安心して生活をすることができますよ!


防犯対策ですが、全室にテレビ付きモニターフォンと、雨戸シャッターが標準装備されているので、とても心強いです!

全室にテレビ付きモニターフォンが標準装備


また室内の湿気対策ですが、これをしっかりと行うには、除湿機能が付いた空気清浄機か除湿器を使用しなければ、難しい場合が多いですが…

室内の湿気対策として、吸湿効果が期待できる漆喰を施工

現在募集中の1階のお部屋には、調湿効果が期待できる「漆喰」をLDK・和室・洋室の壁に施工済みなので、漆喰が勝手に吸放湿してくれます。

今の時期、エアコンを使用しないと場合によっては、室内がムシムシしますが、漆喰が施工されてあると、ムシムシした感じは一切なく、空気がカラッとしてますので、少ない冷房でも快適に過ごすことができますよ!



お部屋探しの際、少しでも参考になれば幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#部屋探し #1階