top of page

賃貸キッチンが使いづらい。それならグレイスロイヤルのおしゃれなナチュラルキッチンがおススメです。


賃貸物件に設置されているキッチンが「使いやすい」と、自信を持って言ってくれるかたは、正直な所殆どいないと言っても過言ではありません。


賃貸に設置されているキッチンは、賃貸用に作られているものであり、スペースに限りがあることから、戸建て住宅に設置されているようなキッチンを導入することは、まずできません。


最近の新築物件においては、対面キッチンが設置されているので、入居者様には歓迎されているものの、特に調理スペースに関しては、昔のキッチンと今のキッチンも、正直それ程際は見られないことから、キッチンをお使いの方は「工夫」をして使っているはずです。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、築年数が経過していることもあるので、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを展開していますが、キッチンに関しては、おしゃれなナチュラルキッチンにリノベーションを行い、また調理スペースに関しては「キッチンカウンター」を新設することによって、機能性や利便性、さらにデザイン性においても他社物件を圧倒しているこから、絶対に気に入っていただけるはずと、自信を持っています。



機能性が優れているおしゃれなナチュラルキッチン

当物件に設置していたキッチンは、この様なタイプのもの。

広さ的には、一般的な賃貸物件のキッチンとほとんど変わりはありませんが、調理スペースはお世辞とも言えないぐらい「狭く」なっているので、使いにくいキッチンと言っても反論することはできません。


そこで、退去後にリノベーションすることによって、利便性とデザイン性に優れたナチュラルキッチンを製作。キッチン本体は今まで使用していたものを再利用していますが、それ以外に関しては、すべて新しいものとなっているので、古臭さは一切感じないはずです。



またリノベーションを機に、調理スペースと収納スペースを兼ね備えた「可動式のキッチンカウンター」を新設。これは家具屋さんにお願いをして作ってもらった「特注品」であり、市販化されてはいません。


カウンターを移動させることができるので、対面に設置するだけで「憧れの対面キッチン風」としてお使いいただけるだけではなく、カウンター上部にはステンレスを設置しているので、調理スペースとしてお使いいただけるだけますし、渋滞の調理スペースの約2倍以上の広さとなっていることから、食材の下ごしらえをする時、とても重宝します。



IKEAのキッチンカウンターを初導入

IKEAのキッチンカウンターを初導入
IKEAのキッチンカウンターを初導入

現在リフォーム中のM102号室にも、ナチュラルキッチンを採用しますが、今回こちらの部屋には、いつも設置している無垢のキッチンカウンターではなく、IKEAのキッチンカウンターを初導入します。


どうして今回IKEAのキッチンカウンターを導入したかというと、当物件のリノベーションは過去7回実施していますが、リノベーション部屋にご入居されているお客様に、キッチンカウンターの使い方について聞いたところ、殆どの方が「対面に固定」した形で使っていたことが分かったので、今回試験的に「市販のもの」ではありますが、固定式のカウンターを導入して、この部屋にご入居されるお客様の反応を聞きたい思い、導入を決意しました。


ただIKEAのキッチンカウンターは、正直おススメしたいと本気で思っています。


というのも、今までのキッチンカウンターと比べると「調理スペースがさらに広く」なっているので、料理がしやすい点と、椅子が収納できるスペースがあることから、ダイニングテーブルとしても使うことができるので、わざわざダイニングテーブルを設置する必要性がない事から、室内を広く使うことができます。(椅子2脚も標準装備となっています)



お部屋探しの時、参考になれば幸いです。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page