賃貸キッチンのあの悩みをすべて解決した、女性が喜ぶおしゃれなキッチン。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸用のキッチンは、戸建て用キッチンとは異なり、限られたスペース内にキッチンを設置しなければならない関係上、どうしても一回り小さいキッチンを設置しないといけなくなりますので、調理スペースや収納スペースが狭くなってしまいます。


キッチンは、特に奥様(女性)にとって、一日の大半を過ごすところであるので、「使い勝手が良くて、きれいでおしゃれなキッチン」で料理をしたいと考えているはず!


しかし、現実的には100円ショップなどを活用して「工夫」をしないと、使い勝手が悪くなってしまうキッチンばかりであり、また特に築年数が経過した古いキッチンは、デザイン性が劣っているので、居心地がいいキッチンとは程遠い存在。


そこで、グレイスロイヤルでは2018年度より「空き部屋をナチュラルテイストに特化したリノベーション」を随時展開をしていますが、キッチンの部分においても、今までのキッチンとは見違えるほど「おしゃれ」で「居心地がいい」キッチンに生まれ変わりました。


リノベーションをする前のキッチン

リノベーション後のキッチン

調理台がついた可動式キャビネットがキッチンの使い勝手を向上させています。

いかがですか?


リノベーション後のキッチンについて、キッチン本体は「今まで」のものをそのまま再利用をしていますが、キッチン扉はおしゃれなパイン材に、またキッチンパネルも新しいものに交換をしました。本当ならば「タイル」を貼りたかったのですが、タイルを貼ると「掃除がものすごく大変」になる可能性が高くなることから、諦めましたが、ただ少しでもカフェの雰囲気を出したいと考え、タイル風のキッチンパネルを選択をしていますので、もしお部屋見学に行かれた場合には、見ていただくとありがたいです^^



また、リノベーションを行うと同時に、新たに導入したのが「調理台がついた可動式キャビネット」


リノベーション前の調理スペースは、正直言って「まな板一枚」置けば、もうほかのものは置けないような感じでしたが、新設した調理台の広さは、今までの調理スペースの約2倍の広さを確保しましたので、使い勝手が格段に良くなりました。


また賃貸キッチンの収納スペースに関しても、どうしてもキッチンそのものが小さいということもあるので、収納スペースにもその影響が出てしまう傾向があったのですが、キャビネット内には、「小物の調理器具~圧力鍋といった幅を取る大きな調理器具」まで簡単に収納ができるように、スペースを確保しましたので、お客様の方で収納家具などを用意をする必要性がなくなりました。



お部屋見学に関しては、平日でも受け付けておりますので、ご見学を希望されている方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料