賃貸保証会社(家賃保証会社)とは?


こんにちは。


最近では、賃貸物件を借りる場合「連帯保証人」の代わりとして、賃貸保証会社(家賃保証会社)に保証料を支払うことを必須としている物件/管理会社が多くなってきました。

一昔前は、賃貸を借りる時『連帯保証人』をつけることが求められましたが、時代の変化により、ご両親や親戚に連帯保証人をお願いすることが難しくなったり、またご両親が高齢(年金暮らし)の場合、連帯保証人として加えることが難しいケースが結構多くありました。


これらを解消するために、ご契約者様が契約時及び一年に1回「保証料」を賃貸保証会社に支払うことで「連帯保証人」としての役割を担ってもらうことができます。


賃貸保証会社の誕生により、今までの契約(連帯保証人をつける)と、格段と審査・契約のスピードが速くなりましたが、賃貸保証会社のことについて、多くの方は、あまりその意味合いをご存知でない方がいると思われます。


賃貸保証会社に加入することメリット/デメリットもありますが、場合によってはとんでもないことになってしまう恐れがあるので、注意が必要です。