賃貸内見予約したのにいきなり終了。どうしてなの?


賃貸物件見学をしたいと思い、内見予約をしたのに、突然仲介会社から「お部屋見学をすることができません」と言われてしまったら、ショックですよね。


内見予約をしたのに、内見ができないということは、実はよくあることですが、この理由は、ズバリほかの方が入居申込をしたからです。


入居申込をした時点で、一旦募集は保留となりますので、たとえ内見予約をしていたとしても見学することはできません。賃貸業界のお部屋探しは、とにかく早い者勝ち。


特に1月~3月の時期は、入退去が多くなるので、人気エリアにある物件は、すぐにお部屋が決まってしまうので、少しでもいいなと思った時には、すぐに入居申込をした方がいいと思います。


また掲載が終了したのに、数日後に再掲載されてある場合は、恐らく入居申込をされた方が「審査で落とされた」ことを意味しています。この場合も早い者勝ちで入居申込=審査に回しますので、もし再掲載されてある物件を見つけて、その物件が気に入った場合には、すぐに入居申込をすることをおススメします。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#入居申込 #入居審査 

閲覧数:19回0件のコメント