賃貸和室絶対NGという人でも受け入れてしまう、山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルの和室部屋。


賃貸物件において、和室部屋がある所は年々減少傾向となっています。

その理由としては「実家に和室がそもそもないから」「退去時に表替え費用が発生してしまうから」「畳にはダニがいっぱいいて、子育てには向かない」などが挙げられます。


ただ、正直に言わせてもらうと「賃貸には和室部屋」はあるべきであり、和室部屋があることによって、賃貸物件によくありがちな問題を軽減してくれる可能性が非常に高いので、結果的にはご入居者が得することが多いです。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、築年数が経過している物件ということもあり、和室部屋は標準装備になっているので、古臭い部屋というイメージが強くなりますが、ただ当物件に採用している畳は、若い世代の方でも受け入れてくれる可能性が高い「おしゃれな畳」を導入しているので、むしろ「この畳だから入居した」というお声も多数頂いております。


そこで今日のブログは、当物件で採用しているおしゃれな和室部屋について、お伝えしていきたいと思います。


目 次

1.グレイスロイヤルで採用している畳とは?

2.琉球畳のメリットとは?

3.和室部屋があることで得られるメリットとは?

4.まとめ


1.グレイスロイヤルで採用している畳とは?

山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルでは、おしゃれな琉球畳を敷いた和室部屋が標準装備になっています
当物件のリノベーション部屋においては、琉球畳を用いた和室部屋が標準装備となっています

当物件で採用している畳は、琉球畳と呼ばれているもの。

琉球畳の特徴としては、通常の畳は「長方形で縁がついている」のに対して、琉球畳は「正方形で縁がないもの」となっています。



2.琉球畳のメリットとは?


①和モダン空間が魅力的

琉球畳を敷く事によって得られるメリットといえば、やはりデザイン性。

畳の位置を交互に置く事によって、市松模様が楽しめるので、堅苦しいイメージが強い和室が、和モダン的な空間に生まれ変わり、居心地がいい空間となります。


②ダニが発生しにくい

当物件で採用している琉球畳は「和紙」でできているので、通常の畳と比べて「ダニの発生を抑える」ことが期待できます。また和紙で作られた琉球畳は「撥水効果」が期待できるので、お子さんがジュースをこぼしてしまっても、さっと拭くだけでOK。


③日焼けがしにくいので、表替え原則不要

通常の畳は「日焼けがしやすい」ことから、退去時には表替えが必要となり、この費用はご入居されたお客様が支払うことになっています。ただ、琉球畳は「日焼けがしいくい」ことから原則としては表替えは不要となるので、退去時に費用が発生することはありません。ただし、入居期間中に「破損や汚損」等をしてしまった場合は、通常通り修繕費用は発生します。


④実はオーダーメイド

当物件の和室部屋は6帖となっていますので、畳屋さんは6帖分の琉球畳を準備すればいいのでは?と思っていませんか?


実は6帖と言っても部屋によって「広さは若干異なる」ことから、部屋にあった畳を準備しなければならないので、完全オーダーメイド。しかも通常の畳と比べると値段が高いので、価値がある畳と言っても過言ではありません。



3.和室部屋があることで得られるメリットとは?


①遮音効果が期待できる

畳があることによって、遮音効果が期待できます

賃貸物件におけるクレームで、最も多いのはダントツで生活音が原因による騒音。

その中でも、足音が建物の柱などに伝わって、階下のお部屋に響いてしまうケースはよくあることで、特に上階のお部屋でお子さんが「走り回って」しまうと、生活音が響きやすくなり、クレームに発展することがあります。


畳にはクッション性があることから、室内を走り回ったとしても、フローリングと比べると遮音効果は高くなることから、生活音対策としても有効的となります。

ですので、お子さんが複数いる場合には、和室部屋を「遊び場」として活用することにより、生活音対策が可能となります。


②リラックス効果

当物件の琉球畳は、色彩学的にリラックス効果が期待できるベージュ色を採用しています

当物件で採用している琉球畳の色は、ベージュとなっています。

色彩学的に、ベージュ色は「筋肉の緊張を無意識の内に解きほぐす」効果が期待できることから、和室部屋にいることによって、無意識の内にリラックス=ストレス解消することが可能となります。


おうち時間が長くなった今の時代、自宅にいるとストレスを感じてしまう方であっても、当物件の和室部屋ならば、いるだけでもリラックス効果は期待できます。



4.まとめ

賃貸で和室部屋と聞くと「時代を象徴させる部屋」みたいな感じとなり、正直歓迎されるべき部屋ではありません。

しかし、グレイスロイヤルでリノベーションした部屋の和室部屋は、おしゃれモダンな琉球畳、しかも退去時に表替えの必要性がなく、さらに通常の部屋と比べてダニの発生数が少なく、遮音効果も期待できることから、賃貸物件には絶対あったほうがいい部屋といえます。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。