賃貸物件での子育てのご提案。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル オーナーの長田 穣 です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


グレイスロイヤルに御入居されているお客様の約半数は、子育てをされています。


子育てへをするのは楽しいこともありますが、大変なこともあります。

赤ちゃんを寝かしつけるために、「ベビーベッド」を使って子育てをされている方もいますが、賃貸物件に「ベビーベッド」を置くと、それだけで場所をとってしまい、お部屋が狭く感じてしまいます。


そこで、グレイスロイヤルがご提案する「赤ちゃんの子育て」としてぜひ和室を活用されてみてはいかがですか?



現在募集中の和室部屋(参考)

現在募集しているお部屋には、琉球畳を敷いた「和室部屋」が標準装備されています。



ベビーベッドは、 オムツを替える時や寝付いた赤ちゃんを寝かせる時に、腰への負担がかかりにくいですので重宝しますが、柵をしっかり管理していないと赤ちゃんがベッドから転落したりするケースもあります。また、賃貸物件においては、お部屋のスペースはどうしても限られてしまいますので、圧迫感を感じる方も出てきやすくなります。



そこで、グレイスロイヤルがご提案する「赤ちゃん子育て」として、和室部屋を活用する方法です。



調べてみて分かったのですが、赤ちゃんは自分達が思っているよりしっかりと眠ってはくれません。お布団で寝かしつけた場合、お布団の中でモゾモゾ動き始めるので、大泣きする前にお母さんが対応できます。また、赤ちゃんそのものの成長がとても速く、寝返りができるようになったと思いきや、つかまり立ちができ、そうなると柵から転落してしまう危険性が出てきますよね。


一方で、お布団の場合は、転落するといった危険性は全くないので安心です。ベビーゲートをしっかり行っていれば、安心して家事などができますね。


和室部屋そのものは、リラックス効果や調湿効果が期待できます。お子さんが快適に過ごす以上に、子育てをされているご夫婦にとっても利点が沢山あります。また、お子さんが大きくなると、ついついお部屋の中でジャンプなどをしたりして、下の階の方から注意をされるケースがありますが、フローリングとは違って、畳には「吸音効果」が期待できますので音の伝わり方を最小限に抑えてくれるといった期待があります。



いかがでしたか?グレイスロイヤルがご提案する新しい「子育て」の仕方について。


和室部屋は「ダサい」「古そう」というイメージがどうしても先行してしまいますが、グレイスロイヤルの和室部屋は、和モダン的な空間を演出してくる「琉球畳」を導入していますので、若い方にもすんなりと受け入れてくれると思います。また通常、和室部屋の場合どんなにきれいに使っていても「退去時に精算」がありますが、琉球畳の場合は基本表替えをしなくても大丈夫なので、退去時の精算はございませんのでご安心ください。

(なお、お客様故意による損傷については別となりますのでご注意ください)


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #新生活 #賃貸

#アパート #リノベーション #デザイナーズ #カフェ風 #インテリア

#キッチン #琉球畳 #和室 #子育て