賃貸物件によくありがちなあの「イライラ」、グレイスロイヤルならすべて解決します。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



近年施工されたファミリータイプ物件にあるキッチンは、対面キッチンが設置されていますが、昔のキッチンも今のキッチンも、ある部分の不満については、あまり解決はされていないのが現状です。


対面キッチンは、家族の様子を見ながら料理ができるので、若い世代から人気があります。

賃貸物件のキッチンの永遠の不満点とは?

調理スペース・収納スペースが狭いこと



皆さんが(特に賃貸)お住いの物件のキッチン。調理スペースが十分すぎるほど確保されている所は、正直言ってほとんどありません。


まな板一つ置くスペースはあるものの、それ以外のもの(お皿など)を置くのは難しいのでは?


これは最近施工された賃貸物件のキッチンでも同じ。

数カ月前、自宅近くのファミリータイプの新築物件を見学に行きましたが、最新型のキッチンでさえ、まな板一つ置けば、ほかのものを置くのは難しかったです。



また収納スペースに関しても同じことが言えますが…

賃貸のキッチンは、限られたスペースにキッチンを置く関係所、キッチンを大きいものを設置することが難しいので、調理スペース同様、収納スペースも限られてしまいます。


特に圧力鍋といった「幅をとる」調理器具が複数あると、それだけで収納スペースを占領してしまいがちになってしまい、ほかの調理器具やお皿などが、収納スペースに入りきらない恐れがありますので、最悪は収納BOXを購入しなければならなくなりますよね…



調理スペースが狭いと、お料理をするとき効率的に悪くなってしまい、イライラしてしまいますし、また収納スペースが狭いと、欲しい調理器具があっても、収納ができなくなってしまうので、購入するのをためらってしまいますよね。



グレイスロイヤルのキッチンならば、今までの賃貸物件のキッチンによくありがちな「イライラ」すべて解決してくれます。



今月末に募集を開始するお部屋のキッチン(他室転用)

グレイスロイヤルでは今月末に、お部屋を募集いたしますが、お部屋のリノベーションで特に力を入れているのが「キッチン」。


今までの賃貸のキッチンによくありがちな「イライラ」「不満」について、グレイスロイヤルが独自開発をした可動式キャビネットが全てを解決してくれます。



キャビネット・内部の様子

キャビネット内の収納については、主に2つ役割があります。

1つ目は、スプーンや箸などといった小物などを、収納するために小さめの収納を3か所設置をしました。こちらは「引き出し型」となっていますので、すぐに取り出すことができます。


2つ目は圧力鍋などといった、大きな調理器具を簡単に収納できるように、大きめの収納スペースを作りました。中央部分にある棚は「取り外し可能」なので、万が一棚があることで入りきらない調理器具があったとしても、確実に収納することができます。



またキャビネットの上部は「ステンレス」を設置してありますので、こちらで食材の下ごしらえなどをすることができ、キャビネットにはキャスターがついていますので、様々なキッチンアレンジが可能となります。





新築物件などによくある「対面キッチン」はキッチンだけで約4帖程のスペースを確保しないといけないので、どうしてもリビング・ダイニングが狭くなりがちになってしまいますが、グレイスロイヤルのキッチンは壁付けキッチンであるものの、対面式にも早変わりでき、キャビネット自体も収納することが可能ですので、LDKを最大限活用したい方はぜひ、グレイスロイヤルのキッチンを活用していただきたいです!



お部屋探しの参考になっていただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料