賃貸物件の不満点。グレイスロイヤルが解決できるカモ・・・。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



リクシルの調べによると『4人に3人が住んでいる賃貸住宅に不満を持っている』とのことです。


調べてみると、新築物件でも悩んでいる人もいます。

現在住んでいる賃貸住宅の機能性について、不満点があるかどうか聞いたところ、75.7%が不満点があると回答。特に賃貸アパート居住者で、不満点を持つ人が80.6%と多い結果に。


次に、不満点があると回答した568人に、どんな点が不満かを聞いたところ、不満の多い順に「上階の足音や声が響く」(27.5%)「断熱効果が弱く、夏暑く、冬寒い(24.8%)、「風通しが悪く、湿気がこもり、カビがはえやすい」(23.6%)「壁が薄いため、隣室や外の音がうるさく、室内の音も外にもれる」(23.1%)となった。


実に2割以上の人が、音、暑さ・寒さ・湿気の機能性に不満を感じていることが浮き彫りに…


また不満点を解消するために引越しを考えているか聞いたところ、「すぐにでも引っ越ししたいと思っている」が17.1%、「次の更新の際に引っ越ししたいと思っている」が18.1%で、合計すると35.2%が引越しを検討していることが分かった。



上階からの音漏れについて、人によって音に関する認識が異なります。

「深夜帯に上階で騒いでいる」「深夜帯に子供が走り回っている」場合は、明らかに騒音問題として対応ができますが、おおよそ20~21時位の時間帯までに、上階で子供が走り回ってしまった場合、難しい部分があります。


新築物件(アパート・マンションに関わらず)であっても、生活音を完全に防ぐことは難しい問題です。例えば「21時以降は静かにする」とお子さんやご家族と約束してもらえれば、下階の方が騒音問題で悩むことも少なくなるのではと考えています。




一方暑さ・寒さ・湿気の機能性について、グレイスロイヤルS105号室には「漆喰」を施してあります。漆喰には「調湿効果」「冷暖房費の節約」の効果が期待できるので、賃貸物件の不満点をS105号室は解消してくれます。



漆喰には消臭効果もあるので、空気がおいしいんです!

最も湿度が溜まりやすい場所として「お風呂」「押し入れ(クローゼット)」があります。

押入れ(クローゼット)については、「換気をする」「除湿剤を置く」ことにより、予防することができます。


一方で「お風呂」については、「換気扇をつけっぱなしにする」ことで湿度がこもりにくくなりますが、換気扇をつけっぱなしにすることができない方は…



玄関エントランス一部分が漆喰になっています。

洗面・脱衣所を開けっぱなしにして頂ければ、玄関エントランスの一部分が漆喰になっているので、湿度を勝手に吸収してくれますのでご安心ください!(^^)!



グレイスロイヤルS105号室に入居すると、「賃貸物件の不満」を感じることも少なくなるはず!また湿度がこもるとカビの原因にもなり、子育てをされている方にとってみたら一大事!


グレイスロイヤルS105号室なら、カビの心配もしなくても大丈夫ですので、子育てをされているご家族も健康的になれる、夢のようなお部屋。


コストが通常のお部屋より倍かかってるので、お家賃は高めになってしまったのですが、グレイスロイヤルではガスの使用単価を今年の4月から値下げをし、また漆喰は冷暖房費を節約してくれるので、結果的には月々のランニングコストが減るので、実質的に家賃が値下げになります。



賃貸で健康的な生活を毎日送れるのはグレイスロイヤルS105号室だけですので、是非一度物件見学に来てみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうござます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て #ナチュラルインテリア