賃貸物件の共用部分清掃について。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、以前ですが当物件を管理している管理会社の担当者からこんなことを言われました。


物件清掃は実はリフォームする以上に重要な仕事です。

「長田さんの物件は、清掃をしっかり行っていてうらやましいです。〇〇アパートはオーナーさんに共用部清掃をお願い(業者委託)をしてもなかなか首を縦に振ってくれません」



賃貸物件に御入居されている方は、毎月お家賃を管理会社に支払っていると思いますが、ご契約時に家賃の他に「共益費」(管理費)を別途お支払いしているケースが多いと思いますが、万一共益費を毎月支払っているのに、共用部分の掃除を全くしていなかったら、残念ですがその賃貸物件は利益のみほしいと考えざるを得ないですね。



基本的に、共益費(管理費)とは 賃貸住宅の通路や階段等の共用部分に使用されている、共用灯やエレベーター等の共用設備にかかる、電気代、清掃費など、入居者が負担しなければならない費用のことを言います。 管理会社若しくは物件によって共益費の金額は異なりますが、グレイスロイヤルの場合、一か月3000円を御入居者様から頂戴をしております。


共用部分の電球が付かないことで、入居者様に不快な思いをさせます。


例えば、共用部分の電気が切れたとします。電気が切れることはそうそうないのですが万一電気が付かない場合は、共益費から蛍光灯などを購入し取り付けます。


また物件の共用部分清掃も、共益費から業者さんにお支払いするもので、共益費を頂いている以上は、必然的に清掃をしなければなりませんが、一部の物件では清掃や電球交換などしないケースもあるのが現状です。




グレイスロイヤルの取組について

グレイスロイヤルの共益費の使い道についてですが、まず物件清掃(共用部・外観)は基本的に平日の午前中を中心に、オーナー自ら掃除を行っております。寒い時期以外は、月に数回モップ掛けをしているほど、徹底的に行っています。


また共用部分の電気については、一年に1回全ての蛍光灯を交換して電気がつかなくて困ると言われないように、細心の注意を払って行っております。


グレイスロイヤルの共益費について、自分が行っていることを他社物件が行った場合、少なくとも1世帯当たり月3000円では、到底行うことはできません。逆を言えばグレイスロイヤルに御入居して頂いているお客様は、元を取っている以上に、お買い得的な感じになっていますね!(^^)!


これ以外にも、消防法で定められた消防点検も年に2回、業者委託で行っていて万一、機械が故障などしていた場合には、すぐに交換をしています。



最後に、一部の物件の募集ページを見てみると「共益費0円」という記載がありますが、この場合家賃の中に共益費の費用が含まれているケースがありますので、もしこのような募集画面があった場合には、一度不動産仲介業者さんに質問されることをお勧めします。

下手をすれば、共益費0円だから物件清掃はしなくてもよいという解釈をされる恐れがあります。また、万が一設備不良が発生した場合、すぐに対応してくれない恐れがありますので、注意が必要です。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#リノベーション #デザイナーズ #カフェ風 #インテリア

#キッチン #琉球畳 #共益費