賃貸物件の探し方について(山梨編)


こんにちは。


賃貸物件を探す時、殆どの方はSUUMOなどといった「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」を活用されると思いますが、実は探し方にはポイントがあることをご存知でしょうか?

例えば2LDK賃貸物件を探そうと思った時、当然ではありますが、築年数/エリアによって家賃設定金額は大きく異なります。


山梨県の場合、入居希望先が「中巨摩郡昭和町」「甲斐市」の場合、近年開発が進んでいるるので、若い世代を中心に住環境の部分において人気のエリアになっていることから、甲府市内と比べてもやや高めの家賃設定になっている場合が多くなっています。



賃貸に入居される方にとって、毎月支払う家賃は「出来たら抑えたい」と考えるのが一般的ですよね。もしエリアに特にこだわりがない場合には、昭和町や甲斐市をあえて避けて、隣接している甲府市や南アルプス市、中央市の方に目を向けると、意外に同じ規模・築年数で安い物件が見つかる可能性が高くなります。


これは山梨県に限らず、他県でも同様のことが言えます。

人気のエリアはどうしても人が集中しやすいので、家賃は高くなりがちですが、人気エリアから少し離れた場所になると、意外に掘り出し物件は見つかりやすくなります。もしわからない場合には、不動産仲介会社の担当者に相談されてみてはいかがですか?




また、賃貸物件のお部屋の中で、特に気を付けなければならないのは「防音性」

賃貸物件のクレームワースト1位は、ダントツで生活音が原因による騒音ですが、どのような構造賃貸(木造・軽量鉄骨・鉄筋コンクリート」であったとしても、生活音は必ず聞こえてしまいます。


生活音クレームの殆どは、入居者のモラルの低下が原因である場合が多いので、モラルをしっかりと守っている賃貸に入居すれば、騒音トラブルに巻き込まれる可能性が低くなりますが、こればかりはポータルサイトで調べることができません。


特に家賃が安い物件は、モラルを守れない人が必然的に多くなりますので、もし家賃が安めの所に入居したいと考えた時、クレームに関して多い物件かどうかを仲介会社の担当者に聞いておいた方がいいかもしれません。


またお部屋見学時に、共用廊下が汚れていたり、ごみ置き場がごみで散乱していた場合、入居者のモラルが低下していると思われますので、注意が必要です。


お部屋探しの際、参考になれば幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#部屋探し #騒音 #モラル



1回の閲覧