賃貸オーナー 社会貢献活動にもドラマがあります。

最終更新: 2018年11月25日


2011年の東日本大震災の際、山梨県は震度5強を観測して

その後、計画停電を初めて経験をしました。


当時、姪っ子が生まれて間もなかったので、停電が実施

されたとき、パニックになってしまうのかなと思っていましたが

とくに、動揺することはなくほっとしたことを、今でも鮮明に

覚えています。


計画停電が実施した時、初めて「電気がある生活」がこんなに

ありがたい事なんだと、実感して、震災から2年後、御縁を頂き

アパート3棟の屋根に「太陽光パネル」を設置いたしました。


普段は100%売電していますが、万が一大規模停電が発生した際には

「御入居者様」に電力を無料開放することを決めてています。


ただ、自然を相手に電力を作っていますので、当然のことながら

電力出力は限られしまい、スマートフォンの充電のみになって

しまいます。


震災などが発生した場合、復旧するまではお互いが協力しないと

対応が遅れてしまいます。賃貸物件オーナーが何をやるべきなのか????

現時点では、まずは電力を無料開放をします。

ただ、それだけではまだまだ足りないと考えています。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤ #社会貢献

#太陽光発電 #御入居者様 #賃貸 #住まい #暮らしを楽しむ