賃貸物件の騒音問題について。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル オーナーの長田 穣 です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、これから本格的な引っ越しシーズンを迎えるわけですが、不動産賃貸業界のクレームの一つであり、永遠に解決しない問題があります。


それは、騒音問題です。


生活音のとらえ方は十人十色。

騒音問題については、管理会社のクレーム件数の中でも常にトップ5以内に入っているほどクレーム件数が多く、その内容は多岐にわたります。


例えば、「アパート周辺道路の車のエンジン音がうるさい」「深夜、駐車場で騒いでいる」「子供が室内で走り回って、その音が下の階の方の部屋まで響く」など…。


このような生活音に関して、物件選びの際にも「鉄筋コンクリート」の方がほかの構造躯体のアパートと比べて生活音が響きにくいとお考えの方が最近多くなってきていますが、鉄筋コンクリートのアパートでも、生活音を小さくすることは難しいです。



クレームに対する取り組み方は?

クレームに対する、グレイスロイヤルの取組についてですが…実はグレイスロイヤルは管理会社に管理業務を委託していますが、実質は全てオーナー管理をしているといってもいいほど、管理を徹底しています。




当物件の管理会社の一般的な対応とグレイスロイヤルの対応の仕方について

上記は、あくまでも一例ですが基本的に経年劣化による設備不良連絡に関しては、お客様から管理会社へ連絡があった時点ですぐに担当者が、設備交換(修理)依頼連絡を業者さんに行いますので、通常物件と比べて対応がものすごい早いです。


また、騒音問題についても管理会社任せにはせず、お客様からのご相談があった時点ですぐに担当者がオーナーに連絡をして事実関係を報告し、オーナー主導型で誠実に対応しています。


グレイスロイヤルには、「和室部屋」が全てのお部屋に標準装備されています。


和室部屋。2017年7月以降のお部屋には琉球畳が標準装備されています。

畳には「防音効果」が期待でき、音を吸収する効果がありますので、例えば「お子様が走り回って困る…」時には、和室部屋で走り回るぶんならば、音が伝わりにくいので下の階の方にご迷惑をかけることも防げられるのではと思います。


生活音の問題は、賃貸物件に関わらず「戸建て住宅」でも同様に発生しますので、この問題がすべて解決することは難しいです。


しかし、皆さんが節度あるマナーを守って頂ければ、この問題は最小限迄抑えることも可能となりますので、もし御入居後なにかありましたら、オーナーも平日の午前中は物件にいますので、お気軽にご相談ください。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#リノベーション #デザイナーズ #カフェ風 #インテリア

#キッチン #琉球畳 #生活音