賃貸物件トラブルが発生した場合、どこに相談すればいいの?


就職や転勤を機に、新しい賃貸物件に入居された方は多いと思いますが、賃貸物件入居後、自分達で解決できないような問題が発生した場合、どこに相談すればいいのかわかりませんよね。


今日のブログでは、賃貸物件トラブルが発生した場合、どこに相談すればいいのか?またよくある相談内容についてお伝えしていきたいと思います。



目 次

1.入居後の相談窓口は全て管理会社

2.入居後よく起こりえるトラブルとは?

3.基本的には自分で対応しない

4.まとめ


1.入居後の相談窓口は全て管理会社

賃貸物件入居後における設備トラブルや相談は、全て管理会社(管理委託されていない場合はオーナーさん)が全て対応していますので、管理会社まで直接ご相談ください。


賃貸契約をした際に対応した会社は、不動産仲介会社であって、仲介会社は主に募集されている部屋のご紹介、契約を主に行っている会社であり、管理会社とは、入居後~退去される期間中に発生した「様々な問題」に対して対応する会社であるので、入居後トラブルが発生したために、契約をした仲介会社に連絡しても、業務内容が全く異なるので、対応することはできません。


ただし、仲介会社と管理会社が同じ会社が運営している場合には、担当者に連絡することは可能です。



2.入居後よく起こりえるトラブルとは?

賃貸入居後に発生するトラブルは、多種多様ありますが、ただ基本的には同じような内容のトラブルが発生しています。


ではもし自分達が住んでいる物件で、トラブルが発生した場合には、どのように対応すればいいのでしょうか?事例を出して説明いたします。


①騒音問題について


賃貸物件におけるクレームの中で、一番多いのは「生活音」が原因による生活音

生活音とは、生活をする上で発生する音のことで、足音や話し声など。


音に関しては、人それぞれ「認識の違い」があるので、どうしても発生してしまうものですが、ただ騒音問題が発生する大部分は「モラル」をしっかりと守っていない場合が多いのが特徴。


ただ一番やってはいけないのは、被害を被っていたとしても、当事者に「クレーム」等を言ってしまうと、問題解決できるところか逆に、相手を刺激してしまい、解決が難しくなることが予想されます。


もし騒音で悩みがある場合には、すぐに管理会社に相談して下さい。その時、騒音が発生する時間帯や、どのような音が聞こえてくるかを伝えていただくと、その後の対応がしやすくなります。


管理会社では「全世帯に通知文配布」を行い、注記喚起を促し、それでも騒音がなくならない場合には、騒音を出していると思われる方に、管理担当者が直接注意をして、モラルを守った生活をしてもらえるよう、アドバイスを行います。


②エアコンが作動しない


管理会社では、お部屋をお客様に引き渡す前に「入居前チェック」を行い、設置されている設備などが正常に動くかどうか、確認作業を行い、もし故障などしていた場合には、引渡し前までにしっかりと交換作業などを行いますが、ただ賃貸設備(エアコンや給湯機など)は「消耗品」であることから、急に使えなくなってしまうことはあります


この場合、明らかに経年劣化が原因と思われますので、管理会社に連絡してもらえれば「無償」で新しいものと交換してもらえることはできます。


ただしエアコンが古いタイプのものが取り付けられていた場合、電気代がかかることを理由に、新しいものに交換してほしいとお願いしても、経年劣化ではないことから、この場合は交換してくれない可能性が高いです。


③上の階から水が漏れてきた


ごくまれではありますが、上階の部屋から水が漏れてしまうことがあります。

これはおそらく上階にご入居されているお客様の「不注意」によって発生したものと思われますが、場合によっては階下の部屋の家具などに「水」等が付着してしまい、壊れてしまったり、修理に出さなくてはならない場合も出てくると思います。


この場合、すぐに管理会社に連絡して下さい。

管理会社の営業時間外で発生した場合には、管理会社内にあるコールセンター(24時間対応)に連絡してもらえれば、担当者が現場に急行し、対応してもらうことができます。


室内において、天井から水が漏れてしまった場合には、上階の方の不注意が原因と思われるので、もし不注意によるもので天井などに被害が発生した場合には、上階の方が加入している家財保険で対応することができるはずですので、被害に合われた方が費用を出すことは現実にはあり得ない話。


またトラブルに巻き込まれてしまうと、つい感情的になってしまいがちになりますが、感情を出して対応してしまうと、その後の人間関係も悪くなってしまいますので、もしこのような問題が発生した場合には、全て管理会社に対応を任せてみると、意外に早く解決ができるかもしれません。



3.基本的には自分で対応しない

トラブルが発生した場合は、全て管理会社に相談し、管理会社の指示通りに対応して下さい。


管理会社においては、毎日様々な問題が発生し、その問題解決に向けて対応しているところでもあるので、下手に自分達で動くより管理担当者に任せた方が、むしろ早く解決してくれる可能性があります。


それと、これはたまにあることですが、賃貸入居履歴が長い方の一部には「賃貸生活歴が長いから、対応の仕方がわかる」みたいな方がいますが、ただ賃貸物件において、管理を委託されているのは管理会社である以上、基本的には管理会社の指示通りにしてもらわなくては困る点と、もし入居履歴が長い方が「一方的」に指示を出して、その指示がマイナス方向に言った場合、責任が取れるのかというと責任を取ってくれることはまずなく、そのしりぬぐいは全て管理会社かオーナーが対応しなければならあくなるので、もしお節介的な入居者様がいた場合であっても、管理委託をその方にしていない以上、指示を出すことはできませんので、もしこのような方がいましたら、管理会社までご相談して頂ければ、適切に対応いたします。