賢く「エコ生活」ができる賃貸物件に住みませんか?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



関東・甲信地方は本日「梅雨明け」となり、これから本格的な厳しい夏を迎えます。


甲府市は全国有数の「猛暑エリア」で、週間予報をみても連日35度以上の「猛暑日」となっていますので、お部屋にいる時は、エアコンがなければ生活ができないほど、暑い日々が続きますが、夏場はどうしてもエアコンを使っているせいか、電気代が高くなってしまい、家計的にはマイナスになってしまいがちに…



エアコンを上手に使って、エアコンの使用量を抑えることができれば、家計的にも助かると思いますが、グレイスロイヤルで今秋募集するお部屋のほぼ全ての壁に、「漆喰」を施しますが、この漆喰が、エアコンの使用量を抑えてくれる効果があります。



漆喰はエアコンから流れた冷気(暖気)を跳ね返す性質がありますので、少しの冷房でずっとひんやり快適な室内環境を作ることができます。ですので漆喰を使ったお部屋でエアコンを使うと、漆喰を使っていないお部屋と比べて、約16%電気量を抑えることができるとのことです。


エアコンの電気量が抑えられれば、その分を生活費に回すことができるので、とってもエコですよね!




湿度が高い夏場は、不眠に悩まされる方が多くなります

夏場は、夜になっても気温が下がらない場合が近年多くなりつつあり、エアコンをつけっぱなしにしておかないと、暑すぎて熟睡できない方もいるとは思いますが、実は、熟睡をするには、気温とともに「湿度」にも気を付けなければなりません。


そんな時にも役に立つのが「漆喰」のお部屋。

漆喰には、湿度を調節してくれる「調湿効果」が期待ができるので、寝苦しさから解放できそうですよね。



夏場は昼も夜も「エアコン」に頼りっぱなしになりますが、漆喰が施工されてあると、湿度をうまくコントロールしてくれるので、快適に過ごすことができ、またエアコンの使用量も抑えられるので、家計にも優しくなりますよね。


これからの賃貸物件は、快適性をもたらすお部屋を選ぶ時代かもしれませんよね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰