質の高い睡眠ができる場所があります。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


皆さんが夜寝る場所と言ったら、もちろん寝室ではありますが、寝室は基本的には洋室ですよね?


日本人は睡眠不足気味であると言われています。

ライフスタイルの変化により、寝室は洋室・ベッドでお休みになる方の割合は、殆どであると思われますが、ただ日本人は「睡眠時間が短い」傾向であり、睡眠不足を抱えている方が多いのが実情。


一般社団法人ストレスオフ・アライアンスのプレスリリースによると、睡眠時間が5時間未満の方の割合が「平日で男性20.5%、女性14.5%」「休日で男性14.6%、女性9.7%」という結果となり、睡眠時間が中々確保することができない方が約2割ぐらいいることがわかり、都道府県別でみると、女性ではなんと山梨県がワースト1位という結果になってしまいました。



睡眠不足状続くと、身体的にも悪影響が…

睡眠不足状態が続けば、当然ではありますが身体的には悪影響を及ぼしてしまいます。

一番怖いのは、睡眠不足が引き起こしてしまう生活習慣病。厚生労働省HPによると「慢性的な寝不足状態にある人は糖尿病心筋梗塞狭心症などの冠動脈疾患といった生活習慣病に罹りやすいことが明らか」であるとのこと。


一番の改善策と言えば、睡眠時間をしっかりと確保することが理想的でありますが、現実的には難しい場合が多いので、それならば寝室の環境を「質の高い睡眠」がとれるように変えることが、一番簡単かもしれませんよね!



そこで、グレイスロイヤルからのご提案は「和室部屋」での就寝をおススメします。



グレイスロイヤルは1993年に施工された築年数が古い物件ということもあり、建てた当時から「和室部屋」は標準装備となっています。


ただ2017年以降に行った、リフォーム・リノベーション部屋には「ベージュ色」のおしゃれな琉球畳を敷いていますが、実はベージュ色の畳を採用したことにより、安眠効果をもたらすことがわかっています。


その理由はベージュ色には「筋肉の緊張を解きほぐし、リラックス効果を高める」ことができるからです。つまりベージュ色を多く採用している和室部屋での就寝は、無意識の内に体がリラックス状態となるため、安眠効果を高めることができると言えます。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料