足音対策をしたお部屋、ご紹介できます。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸物件におけるクレームとして最も多いのが、騒音。

中でも、上階から聞こえてくる「足音」が原因による「生活音」に関しては、解決するのが難しいといわれています。


というのも、音に関しては人それぞれ「認識の違い」がありますので、自分的には大丈夫という認識を持っていたとしても、相手側はダメという場合が出てきます。


よく、鉄筋コンクリートで建てられた物件は「生活音が階下に響きにくい」と言われていますが、管理会社の話では「鉄筋コンクリート賃貸」であっても「モラル」が守られていなければ、普通に生活音が響いてしまい、トラブルに発展するとのこと。



つまり、どの構造賃貸物件に入居したとしても「生活音がほとんどしない」物件に巡り合う可能性はありえないということになります。



ただ、生活音を0にすることはできないとしても「軽減」させることは十分に可能です。



グレイスロイヤルで現在募集を行っているM202号室。


先月リノベーションが終えたばかりのお部屋。

こちらのお部屋は、先月リノベーションを終えたばかりのお部屋ですが、リノベーションの際にすべての床をフローリングから「クッションフロア」と呼ばれる床材に張替えを行いました。


クッションフロアとは、クッション性に優れた塩化ビニル系床材のことで、通常のフローリングと比べて「床が柔らかい」ことが大ききな特徴。

床がクッション性になっているので、音を吸収させる効果が期待ができ、生活音が階下に伝わりにくくなります。


ただいくらクッションフロアが施工されたお部屋だからと言って、お部屋を走り回ってしまうと、当然階下のお部屋に生活音が響いてしまいますので、注意してください!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料