部屋干しの特有の悩みを、0円で解決できるお部屋とは?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


今日の甲府の最高気温はなんと「21度」。

暦の上ではまだ立春ではありますが、今日はまるで春本番の暖かさになりそうですよね。


そして、今日もしかしたら「花粉」がついに飛散する恐れも…



昨日、朝の情報番組「ZIP」内でも放送がありましたが、山梨県は「花粉症の自覚を持っている人」の割合が全国で最も多い県民ということもあり、花粉が飛散する時期は、薬などを使って、症状が重くならないように対応をしている人がいますが、花粉が飛散する時期は、晴れていても、室内干しにしなければなりませんよね!


室内干しは、天候に左右されず洗濯物が干せる一方で、衣服から生乾きの嫌~なニオイがしてくるといったデメリットがあります。


最近施工された賃貸物件では、「浴室乾燥機」が標準装備されていると思いますが、ただこの浴室乾燥機は、使用すると電気代が意外にかかってしまい、またこまめなメンテナンス(フィルターの掃除)をしないといけないといったデメリットだらけ。


コインランドリーの乾燥器を使えば、洗濯物の生乾きは絶対にありませんから大丈夫!と言いたい所ではありますが、乾燥させた衣服をしっかりしまっておかないと、隙間から花粉が入ってしまったら、結局は花粉が衣服に付着してしまうので、注意が必要ですよね!



コインランドリーや浴室乾燥機などを使用しないで、もっと簡単に、そして経費をかけないで、室内干しができて、嫌なニオイがつかない方法が実はあるのです!


S202・103号室のお部屋には、収納ができる室内物干しが設置されています。

グレイスロイヤルで現在募集しているS103/S202号室のお部屋は、自然素材の漆喰が施工されています。両室とも南側にある洋室のお部屋に「室内物干し」が設置してありますが、漆喰を使ったお部屋で、室内干しをすると、嫌なニオイがつかないんです。


その理由は、漆喰が持つ「調湿効果」と「消臭・殺菌効果」。

漆喰はお部屋の湿度を吸収・放出する機能があり、室内干しをした場合、洗濯物から湿気が出てきますが、それを漆喰が吸収してくれます。また漆喰が部屋干し特有のにおいの原因となる雑菌の繁殖を抑えてくれる効果があるので、通常の部屋干しを比べて、漆喰に囲まれたお部屋で部屋干しをした方が、洗濯物が早く乾きます。


つまり、費用を払って洗濯物を乾かさなくても、漆喰部屋で洗濯物を干した方が、家計的にはとっても助かりますよね!



漆喰を使ったお部屋は、山梨県では「グレイスロイヤル」しかありませんので、甲府市内でお部屋を探されている方は、ぜひ一度お部屋見学に来てみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料