部屋探しで失敗したくない人は、見学時にココを見て!


こんにちは。


賃貸物件を探す時、どこに注目しますか?

気になる点と言えば、やはり「家賃」「築年数」「周辺エリア状況」などが浮かんできやすいのですが、ただこれらを主軸として部屋探しをすると、大抵は失敗しやすいんですよね。

近年では、スマートフォン片手で簡単に物件検索ができる時代。


一昔前と比べると、部屋探しにかける時間は、大幅に短縮することができるようになりましたが、ただ物件情報サイトの情報をうのみにした状態で、お部屋を決めてしまうと、入居した後悔をしてしまう可能性がとても高くなります。


入居した後後悔をしないためにも、お部屋探しの時、しっかりと物件を見定めなければなりませんが、実は誰でも簡単に、良い物件かどうか簡単にわかってしまう方法があるんです。


その方法とは…

見学時に「ごみ置き場」を見る事!


ごみ置き場は、通常は入居者様専用となっているので、もしごみ置き場が「汚い」「分別マナーが守られていない」場合、必然的に管理が徹底されていない=入居者の質に問題があるのでは?=モンスター的な入居者がいるのでは?という公式が成立します。


実際、ごみ置き場がきたない物件ほど、クレーム件数が増大しているので、もし入居したいと思っている物件のごみ置き場が汚い場合、何かがあると思っていた方がいいかもしれません。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#部屋探し #ごみ置き場 #クレーム