都心から離れた生活、してみませんか?



新型コロナウイルスの影響によって、在宅で仕事をされている方は多いと思いますが、在宅での仕事が増えることによって、都心で生活する意味合いが薄れてきますよね。


都心は交通アクセスが非常によく、また徒歩で行ける範囲内に「生活必需品」を取り扱っているお店(コンビニやスーパーなど)があるので、利便性が高い部分においてはメリットがありますが、ただ都心はとにかく家賃高すぎることから、この機会に「都心から離れた生活」をしてみるのもいいと思います。




都心からわずか90分


都心から特急でわずか90分で到着する山梨県甲府市。

JR甲府駅は、都心からのアクセスが非常によく、日中の時間帯は30分に1本の割合で「特急電車」が運行しているので、都心へのアクセスが非常によく、また東京方面からの最終電車は、新宿発23:00となっているので、残業になってしまった場合でも甲府駅までは、その日の内に変えることができます。(甲府駅には24時37分着)



物価が安い

都心は物価が高いので、何を買うのも「土地代」がプラスされてしまいますが、地方都市では土地代が安いので物価も安く、特に山梨県は「賃貸の空き室率」が全国ワースト1位となっているので、お手頃な物件(もちろん新築もあります)が多数あり、移住することによって、住居費を節約することが可能となります。(都心の約半値の家賃)



待機児童数ゼロ

都心では、子供を保育園などに預けたくても「定員に達している」ので待機児童が問題になっていますが、地方都市においては都心と比べると「人口が少ない」ことから、待機児童数はゼロが普通。グレイスロイヤルがある山梨県甲府市においても、待機児童数はゼロとなっているので、安心して子育てをすることができますよね。



自然豊かな環境は、都心では味わえません



都心は沢山のビルに囲まれていることから、特に夏場は熱帯夜が毎日のように発生するので、エアコンを昼夜問わずかけっぱなしが当たり前ですが、地方都市においては、自然豊かな環境が残されていることから、都心のような「暑苦しい」生活からは解放されます。


山梨県甲府市は、全国有数の猛暑エリアではありますが、ただ熱帯夜になる確率は都心と比べると「半分以下」なので、夜の時間帯は比較的涼しい場合もあります。


また甲府市郊外に行くと、自然豊かな公園が充実しているので、特に子育てをされているママさんにとっては、お子さんをすくすく育てることができるので、子育て環境としては最高です。