長期にご入居されても、お部屋の価値が全く下がりません。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



お部屋の価値が下がらないとは?

賃貸物件に長期ご入居されると、どうしても内装を中心に「劣化」してしまいます。

一般的に5年以上ご入居された場合、壁紙(クロス)はすべて張り替えないと、古さが目立ってしまうといわれていますが…


実は、今月末にお部屋が完成する「グレイスロイヤルS202号室」は、お部屋の価値が下がらないばかりか、逆に経年劣化を楽しめるお部屋となっています。



漆喰は壁紙と比べると日焼けがしにくいです

今回リノベーションをしたお部屋の居住エリアには、漆喰を施工していますが、通常の壁紙と比べると「日焼け」がしにくいのが特徴です。また漆喰には調湿効果や消臭効果などといった、日常生活をするうえで役立つ効果がありますが、メーカーに問い合わせをしたところ、漆喰がもたらす効果は半永久的に続くとのことです。


殆どの賃貸物件は、一般的な大衆壁紙を使用しているケースが殆どなので、長期ご入居されても、お客様には何ら恩恵がありません。



S202号室のキッチン・洗面台には、パイン材を使用しています。

リノベーションをしたお部屋のキッチン・洗面台には、パイン材を使用していますが、パイン材は使えば使うほど、味が出てきます。


グレイスロイヤルでは、2017年夏以降にリノベーションしたお部屋には、パイン材を使用したキッチンを標準装備していますが、お客様の使用方法によって、パイン材の色の変化は全く異なってきます。


通常、経年劣化と聞くと「古くなったな~」と、ネガティブな気持ちになってしまいがちですが、木材を使用することで「経年劣化」でさえも、逆に楽しめる雰囲気になりますので、キッチンや洗面台に愛着が出てくると思われます。



ナチュラルテイストに特化したリノベーションをしたからこそ、経年劣化でさえも楽しめます。もし、システムキッチンや既製品の洗面台を使用していたら、経年劣化を楽しむどころか、お部屋の価値を下げてしまいかねません。



賃貸であっても、戸建てであっても、ホッとするようなところで生活を送りたいですよね!

今月末に完成するグレイスロイヤルS202号室は、自然素材をできるだけ使用したリノベーション部屋となっているので、心がとても落ち着くと思います。



居心地やお部屋の温かみにおいては、グレイスロイヤルのリノベーション部屋以外では、そうそうないと思いますので、ナチュラルテイスト生活にあこがれを持っている方は、ぜひグレイスロいやにご入居してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料