防音性が高い賃貸物件の探し方とは?


賃貸物件は、ひとつの建物の中に「複数の部屋が隣接」していることから、どうしても生活音が響いてしまうことがあります。音の問題に関しては、賃貸管理会社に寄せられる「相談・クレーム」の中でも、常に上位にランクインしているので、出来ることであるならば、入居した部屋においては、生活音トラブルには巻き込まれたくはないもの。


そこでお部屋探しをする時、防音性に関して気になってしまう方が多いのですが、防音性にすぐ手ている賃貸物件とは、一体どのような部屋をさすのでしょうか?


 

目 次

1.防音性に優れている賃貸物件は「ない」

2.鉄筋コンクリート賃貸でさえも、生活音問題は発生

3.戸建て住宅でさえも、騒音問題が発生

4.内見時に確認すべきところとは?

5.まとめ

 

1.防音性に優れている賃貸物件は「ない」

防音性に優れている賃貸物件は「ない」

よくネット上において、「防音性に優れてる賃貸物件の探し方」等が紹介されていますが、これは完全に間違いであり、そもそも防音性能に優れている賃貸物件などは、存在しません。


どうしてこのようなことが言えるのかというと、防音性能が最も優れている「分譲マンション」であっても、生活音トラブルがあり得る話。つまり生活音問題に無縁な物件などは、現状どこにもないというのが、正直な所。さらに音の問題に関しては、人によって「認識度が違いすぎる」ので、このぐらいならばセーフであっても、相手のとらえ方によっては「アウト」になることも、理論上ではあり得る話であるため、防音性能に優れている物件は、存在すらしていません。



2.鉄筋コンクリート賃貸でさえも、生活音問題は発生

鉄筋コンクリート賃貸でさえも、生活音問題は発生

賃貸物件に入居希望されている方の中で、防音性に期待したいと考えるならば、一目散に鉄筋コンクリート賃貸を選択すると思いますが、ただ鉄筋コンクリート賃貸であっても、他の構造躯体(軽量鉄骨や木造建築)と同じように、生活音問題は発生してします。


実際、ネット上の書き込みにおいても、「新築鉄筋コンクリート賃貸」に入居していても、生活音トラブルに悩まされている方も「存在」している以上、鉄筋コンクリート賃貸を選択すれば「安心できる」保証は、どこにもありません。



3.戸建て住宅でさえも、騒音問題が発生

戸建て住宅でさえも、騒音問題が発生

賃貸物件において、生活音が気になる方の中には、耐えきれなくなり「自宅を購入」される方がいます。


確かに自宅を購入することによって、生活音に配慮した生活を送らなくても済む点においては、メリットであることには違いありませんが、しかし自宅を購入したからと言って、100%安心できる生活が送れる保証は、どこにもありません。


田舎で生活をしない限り、隣家との距離は「それほど離れていない」ので、隣家の方が「モラルを守れない生活」を送れば、隣から生活音が響いてくる可能性があります。


賃貸であるならば、最悪「住替えすること」によって、これ以上の騒音被害に合うこともありませんが、自宅を購入してしまうと「ローンの関係上」簡単に住替えすることが難しく、さらには騒音問題を解決したいと考えた場合には、ご自身で対応することになるので、自宅を購入したから「安心して生活」することができる保証は、ありません。



4.内見時に確認すべきところとは?

内見時に確認すべきところとは?

賃貸物件において、防音性に優れている部屋は、どこにもありません。

ただし、生活音トラブルが発生する物件というのは、ある特徴があるので、その部分さえ把握することができれば、トラブルに巻き込まれにくくなります。


では、お部屋探しをする時、どのように探せばいいのかというと…

担当者に「この物件はトラブルが少ないかどうか」

を確認すればいいだけの話です。


トラぶるが少ない物件ほど、入居者の質が良いことを表していますので、断言することはできませんが、ご入居後「トラブルに巻き込まれる」確率を低くすることができます。さらにあまりにもトラブル件数が多い物件では、ご案内の際に「告知をしなければならないルール」になっていますので、担当者の方から説明があるはずですが、ただグレー的な物件に関しては、担当者レベルから発言しないことも予想されますので、もし生活音が気になる方は、内見時に担当者に確認されることをおススメします。



5.まとめ

繰り返しになってしまいますが、賃貸物件において「防音性が優れている」部屋はあり得ません。


ただ仮に生活音トラブルが発生したとしても、管理会社がすぐに対応することができれば、これ以上の騒音を防ぐことも可能ですが、管理会社や入居者の質によって、対応能力には雲梯の差が発生してしまうことから、内見時においては「トラブルが多いかどうか」をしっかりと確認し、さらには物件周りが「あまりにも汚れている」「家賃が安い」物件には入居しないことをおススメします。



 

おススメ記事

・軽量鉄骨賃貸の防音性は?▶今すぐ記事を読む

・どうして家賃にお金をかけるべきなの?▶今すぐ記事を読む

・入居時における室内消毒は、必要なの?▶今すぐ記事を読む  

 

#防音性

#生活音

#賃貸

#鉄筋コンクリート


閲覧数:7回0件のコメント