S205号室。リノベーション工事最新情報。


いつもグレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


現在リノベーション工事中のS205号室ですが、順調に工事の方が進んでいます。


リノベーション工事中のS205号室 リビング

工事前のキッチン

工事前と比べると、LDK全体がとても華やかになっていることがお分かりいただけるはず。

照明をダウンライト+ペンダントライトに変えるだけで、空間そのものがとてもおしゃれになり、またキッチンパネルを新しくするだけで、キッチンの印象そのものも換えてくれます。


新しいキッチンパネルは、今までのパネルの上で貼り付けていますが、寸法通りに切断しないと貼り付けることができないので、職人さんの技術が問われます。



和室の畳はすべて撤去し、琉球畳を敷きます

和室は今までの畳は処分をして、新しく琉球畳を導入します。

琉球畳は、おしゃれモダン空間を作るだけではなく、畳がクッション性を持っていることから、フローリングと比べて階下に音が響きにくくなっているので、生活音対策としても有効的な畳。

畳と聞くと、古くてダサいといったイメージが先行してしまいますが、琉球畳は皆さんが思っている以上におしゃれな空間となりますので、違和感を感じることはありません。



今週末より、いよいよリノベーション工事の真骨頂というべき、漆喰塗りがスタートします。来週月曜日より、本格的な漆喰塗りが始まりますが、本日は漆喰塗りに備えて、漆喰がついてしまうと困る巾木部分に養生テープを貼る作業を行っていました。


漆喰を塗ることで、室内空間がさらに明るくなり、また今回S205号室は、初となるホワイトインテリア空間を表現する部屋にしますので、床の色もホワイト系のものを採用します。



リノベーション工事の進捗に関しては、随時ブログ内において配信しますので、お楽しみに!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#リノベーション #グレイスロイヤル