S205号室の秘密とは?


いつもグレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


来月末リノベーション完成予定の

グレイスロロイヤルS205号室。



これからリノベーション工事を行いますので、当然お部屋の写真などはありませんが、ただキッチンや琉球畳など、今までのグレイスロイヤル・Elegantroom・リノベーションで大好評だった設備は、そのまま導入します。(詳細はこちら)


ただこちらの部屋は、最上階・角部屋ということもあり、生活音が響いてしまうことはないのですが、ただ上階ということもあるので、どうしても生活音を出してしまう可能性は否定できません。


そこで、S205号室では、生活音をできる限り階下のお部屋に響かせないように、ある工夫をリノベーションの際に施します。



それは、吸音効果がある「クッションフロア」を全ての床に施工することです。

通常のフローリングが、もちろんですが音を吸収することができないので、足音などがどうしても柱などに伝わり、階下の部屋に響いてしまいます。特に小さなお子さんがいるご家庭の場合、どうしてもお子さんが走り回ってしまうので、階下のお部屋にお住まいの方は、足音が気になる方もいて、場合によってはクレームに発展する可能性があります。



ただ、吸音効果があるクッションフロアを施工することにより、ある程度の音を吸音してくれることから、フローリングの部屋と比べると、明らかに生活音を軽減してくれます。



賃貸アパートにとって、生活音が原因による騒音問題は、決してなくなることはありません。ただお部屋を貸す側(オーナー・管理会社)がリフォーム・リノベーション工事の際、しっかりと対応することにより、ある程度ではありますが、生活音を軽減することができます。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#生活音 #クッションフロア #騒音 #足音