おしゃれな部屋=おしゃれな壁紙を使ったお部屋だけと思っていませんか?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


山梨県の賃貸市場では、築年数が経過した物件をより魅力的なお部屋にするために、お部屋壁紙を「おしゃれな壁紙」を採用する物件が増えてきました。



賃貸物件(特に新築)のお部屋の壁は、どのお部屋を見ても「白」の壁紙を採用しているところが圧倒的に多いですよね!


白の壁紙を採用している理由はとても簡単!

「基本的に白は何でもお部屋と合う」

からです。


しかし、白一辺倒のお部屋(特に日中でも暗い北側のお部屋は)は、どうしてもお部屋全体が暗くなってしまいますので、賃貸業界では少しでもお部屋の印象を良くしようと、お部屋の壁の一面に「アクセントクロス」と呼ばれる「おしゃれな壁紙」を貼るケースが多くなってきています。


おしゃれな壁紙を貼ることにより、今までのお部屋の印象をより明るくすることができる点では、とてもメリットがあります。



しかし、問題点もあります。

それは、壁紙の色(お部屋の雰囲気)が、お部屋見学に来ていただいたお客様の趣味(お部屋の考え方)と一致しているかどうか?


こればかりはどうしようもないことですが、ただ最近の山梨県の賃貸物件で「おしゃれな壁紙」を採用している物件を見てみると(ネット上ですが)、お部屋ごとで色が異なる壁紙を採用している物件が多いので、お部屋全体で見たとき「統一感」があまりにもなさすぎなので、場合によっては「落ち着かない」お部屋になってしまう恐れがあります。



そこでグレイスロイヤルでは、2018年以降に行ったリノベーションでは、「おしゃれな壁紙」を採用するのは極力避けて、できる限りお部屋全体の統一感を出しつつもおしゃれな部屋にしようと考え、自然素材の漆喰を使った新たなお部屋を作りました。



自然素材の漆喰を施工している模様

プロの方に塗ってもらいました。

漆喰(リノベーション)をする前のお部屋


漆喰(リノベーション)が完了したお部屋

漆喰を塗ることにより、お部屋全体がとても明るくなりましたが、漆喰には光を反射させる効果がありますので、日中(晴れた日)は室内の照明をつけなくても「お部屋が暗い」と感じることはほとんどないはず。


また漆喰の色は、すべて「白」に統一していますが、グレイスロイヤルのお部屋は「おしゃれなカフェのお店」をイメージしてお部屋作りをしていて、またナチュラル系の家具というより、お客様がご自身で現在使用している家具であっても、お部屋とマッチしやすいように、わざと白の漆喰を採用してリノベーションを行いました。



一見すると、地味な部屋かな?と思われがちですが、そうではありません。


リノベーション後のLDK(天井付近から撮影しています)

ナチュラル系の家具を置くだけで、ここまでお部屋とマッチしますので、おしゃれな部屋作りが苦手な方でも、簡単におしゃれな部屋にすることができます。


またカフェのお店に行くと、おしゃれなペンダントライトが必ずついていますよね!

上級グレードのお部屋には、おしゃれなペンダントライトが標準装備されていますので、おしゃれ感がよりグレードアップしています。



甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度見学に来てみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料