グレイスロイヤルは賃貸物件のお部屋干し革命を起こします。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



皆さんのご自宅では洗濯物をどこで干しますか?

ダイキン工業株式会社が調べたところによると、「ご家庭内での洗濯物をどこで干すか」アンケート調査した結果、「毎回部屋干ししている」「(雨の日など)状況に応じて部屋干しすることがある」を合わせると、約8割の人が部屋干しをしていることがわかり、部屋干しをする場所も質問したところ、約5割の人が「リビング」で部屋干しをしていることがわかりました。


近年では、花粉症やPM2.5の発生確率増加の影響もあり、洗濯物を室内で干す方が多くなってきていますが、その反面乾くのに時間がかかったり、室内が湿っぽいことから「衣服に変なニオイが付く」「カラッと乾かない」などといった不満点も多いのが実情です。



グレイスロイヤルでは、今年の2月のリノベーションより(すでにご成約済み)、室内の殆どの壁に調湿効果が期待できる「漆喰」を施工し、またリビングにも室内干し器具を設置しました。


室内物干し(他室転用)

漆喰を施工すると、室内の湿度を漆喰が勝手に吸収してくれるので、お部屋の中がカラッとします。また消臭効果も期待ができるので、室内干しをしても「衣服に変なニオイ」が付くといった心配はないと思います。



しかし、賃貸でよく使用されている物干しは、天井部分近くに設置しているので、いすなどを使わないと取り外すことはできないので、少し面倒なのがデメリットとなりますが、来月末に募集を開始するお部屋の「室内干し」は、今までのような物干しではなく、簡単に収納することができる「画期的な室内干し」を採用しました。



グレイスロイヤルで初めて採用した室内干しは、ワンタッチで部屋干しができるもの。

引き下げヒモを使って、竿の上げ下げが簡単にでき、使用しないときには、収納することができますので、今までの室内干しとは違い、お部屋の邪魔にならないばかりか、お部屋のイメージを邪魔することはありません。



こちらの物干しについては、先月下旬に行われたリフォームセミナーに参加した際、京都にある会社さんのブースにたまたま立ち寄った時に、ふと「グレイスロイヤルのおしゃれな部家に合う」と直感で判断して、すぐに購入を決意しました。



おそらくこのような利便性が高い物干しを、つけている賃貸物件はないと思いますので、またこれで「グレイスロイヤルしかない設備」が追加しました。




賃貸物件の室内干しの概念ががらりと変わる。

簡単で楽に室内干しができ、漆喰があるので「室内干し特有の嫌なニオイ」がしないので、忙しい子育てママさんにとっては理想的な物干しとなりそうです。



完成が待ち遠しいですね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #室内物干し